2つの新しい世界で心が満たされつつある

5/25(土)は、カラオケをバックにエレキギター1本で演奏する会だった。

直前まで演奏する曲が決まらなかったので、本番前に家で懸命に練習した。

そして、夜に本番。

備忘録的にセットリストを書いておく。

1.「dee」 (Randy Rhoads)
2.「Crazy Train」 Ozzy Osbourne(Randy Rhoads) (オジンオズボーンじゃないよ)
3.「Trooper」 Iron Maiden
4.「Rebel without Cause(理由なき反抗)」 鈴木賢司

お客さんが少なかったので、あまり緊張せずに弾くことができた。

お客さんの何人かに褒めてもらって、とても幸せな気分になった。

他のギタリスト達は個性的で、ものすごく上手な人もいて刺激を受けた。

初めて会った人とハードロックの話で盛り上がったりして、とても楽しかった。

深夜に帰宅したら気が抜けてしまい、お酒もそこそこにズブズブと寝た。

5/26(日)は、昨日に全てのパワーを使ってしまったので、シカバネ状態だった。

でも、イヤな疲れではなく、充実感のある疲れだったので、気分は悪くなかった。

午前中に用事を済ませて、ズブズブと昼寝。

夕方起きて、パソコンでメールチェックをしていたら、少し驚くことが起きていた。

前回、「ダイエットtwitter界」のことについて書いたんだけど、

またもや僕のツイートがバズっていた。

「いいね」を600以上ももらうなんて、ブログやSNSをやりはじめてからは初めてのことだったので、妻にも報告した。

妻もとても喜んでくれた。

何がウレシイのか自分でもよくわからないのだけど、自分の言葉や行動がたくさんの人に認められたり褒められたりすることは、ウレシくて心が満たされることなのだな、ということを単純に感じた。

今まで属していなかった新しい2つの世界は、褒め合ったり、「いいじゃん、いいじゃん」を素直に連発してくれる人が多いように感じる。

人間だから、各々悩みや苦しみもあるに違いないんだけど、それをあまり表に出さないタイプの人が多いのかも知れない。

そんな空気感が、僕には新鮮でとても居心地が良い。


昨年の秋頃からずっと抱えている悩みがある。

家族のことだ。

このブログの中でも家族の悩みについてはいろいろ書いてきたけど、今は書くタイミングではないな、と考えている。

もう少し時が経てば、時間が解決してくれるかも知れないし、後で振り返ってみれば笑い話になっているかも知れない。

そうなってくれるといいな、と思いつつ、心の片隅にその悩みはひっつき続けている。

でも、僕が思い悩んでみても、その悩みは解決しないから、この状態を肯定しつつ 時を待たなきゃなぁと思う。


ライヴが終わるまで何となく心が落ち着かなかった。

楽しみでもあったんだけど、練習は面倒だし、指は痛いし、肩は凝るし、で、お仕事もサボりがちであった。

さ、今日からは気持ちを切り替えて、お仕事をがんばろうっと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね