こんな日もある

昨晩から落ちていた。

今朝は快晴だったんだけど、気持ちが全く上がってこない。

やっぱり僕の病気(双極性障害)は簡単には治らないんだな。

それでも、後がないから勉強しなくちゃ、と思って図書館に行って勉強した。

1時間半がんばってみたけど、外の天気が良すぎちゃってバカバカしくなってきた。

家に帰って来て、愛犬くんの背中を撫でながら、快晴の空と山や田んぼを眺めつつ、ビールを飲み始めてしまった。

ビールから日本酒に変えて、ヘベレケになってギターを弾いて、眠くなったのでお昼寝した。

夕方、二日酔いのような感じで、頭の痛みを感じながら起きた。

昼間からお酒を飲んで寝てしまうと、起きたときに重ーい罪悪感に襲われる。

こんなときは散歩が一番だ。

愛犬くんの散歩に行こうと階下に下りたら、妻がパートから帰ってきていた。

僕の顔をジッと見ている。

(昼酒がバレたかな?)と思って、少しオドっとしたら、

「大丈夫?」と言われた。

「何が?」

「朝、ダメそうな感じだったから」

「あぁ、うん、ちょっとダメになりそうだったから昼寝してた」

「そか。もう大丈夫?」

「うん、もう大丈夫だと思う」

「よかった」

妻は僕をギュッと抱きしめてくれた。

(なんて いいヤツなんだ)

なんだか泣きそうになってしまったので、すぐに愛犬くんと散歩に出かけた。

散歩しながら(オレは5月病かもな)と思った。

5月病は、新しい環境になじめない人が連休明けにかかる病だから、今の僕には全然当てはまらないけど、まぁ僕にもいろいろと考えるところはあるのだ。

無理をしないで、今までのようにゆるくイイカゲンに生きていこうと思う。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね