一戸建ての外壁修理の相場は おいくらなん?

前回からの続き。

この冬に僕がハマった新たなプロジェクト
昨年末の記事に「新たなプロジェクトが始まり、少しだけ忙しい」と書きました。 そのプロジェクトについて書きます。 ■ キッカケは1年半前でした。 ■ 我が家は太陽光パネルを屋根に設置しています。 その太陽光パネルの無料点検をし...

我が家の外壁がヤバくなっていることに気づいた。

簡単な対処方法としては、業者にお任せしてしまうことである。

じゃあ、業者に任せると「おいくら万円」になるのか?

訪ねてきた営業さんに聞きました。

業者A:
「ざっくり100万円です。
細かい所を見てみないと何とも言えないですが、足場組むのに2,30万円で、塗装4,50万円、コーキング10万円、って感じですかね。
あくまでもザックリですけど。」

うーん、悪くない、
何となく100万円で済ませてくれそうな気配が感じられる。

業者B:
「ウチに決めてもらえませんかねぇ?
決めてもらえれば、しっかり確認して見積もりさせていただきますし、悪いようにはしません。
足場組んで、悪いところをちゃんと見て、対処方法を検討しないと正確な見積もりが出せないんですよ。」

コレも悪くない。
100万円ポッキリ、というのも確かにアヤシイもんなぁ…。

でも、見積もりが150万円とかに跳ね上がったら、コワイ…。

さて、どうする?

ネットで検索もしてみたけど、外壁修理の相場は、だいたい100万円前後である。

クチコミを見る限りでは、そんなに悪い業者でもないみたいだし、A社かB社に決めてしまおうか?

・・・

おい

・・・。

待てよ。

いくら相場とは言え、「100万円」だぞ。

オレが自営業で「100万円」稼ごうと思ったら、どんだけ大変なのかを思い出せよ。

マズイ、マズイ。

この、もうすぐ手放しちゃうかも知れない家に、100万円なんて大金をかけちゃダメだ。

自分でやるんだよ!

自力のリフォームDIYでやらなきゃ金が出ていっちゃうばかり、って学んだばかりじゃないか!

参考記事:

空き家再生ボランティアに参加してみた(2)
空き家再生ボランティアの後編です。 ■ 昼食時に、なんとなくボランティア同士の自己紹介みたいなことをしました。 まぁ、大人同士の集まりなので形式ばった感じではなくて、「どこから来たんです?」みたいな感じの、自主的自己紹介だったんだけど...

と言うわけで、僕は基本的に時間がたっぷりあるんで、自力DIYで外壁を直すことに決めました。

具体的にどうするのかは、また書きます。

(続く)(たぶん)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
#早期退職

コメント

タイトルとURLをコピーしました