お金の価値を計る基準ってありますか

お金の価値を計る基準ってありますか?

うまく表現できないのですが、例えば「100円あればお菓子が一袋買える」「500円あれば安い外食ランチができる」というようなものです。
無駄遣いしてしまった時などに「このお金があればあんなことが出来たな、あんな物が買えたな」という基準になるようなものです。

僕の場合、昔はギター関連でした。
「5万円あれば、あのエレキギターが買えたな」
「1万円あれば、あのエフェクターが買えたな」
「1000円あれば、一流メーカーの弦が買えたな」
なんて具合です。

物欲が無くなってきていて、この「自分の中の基準」がしばらく無くなっていましたが、見つけました。

今は映画です。

映画は日を選べば安く観ることができます。僕が行く映画館は、毎月1日と14日は1100円で観ることができます。
会社を休んでからは、この日に出かけて行って映画を観るようにしています。

(前回12/1は「インターステラー」という映画を観ました。自分が宇宙にいるような感覚になれたりして、とても良くできた映画でしたよ)

「この1000円を使うことは、映画を一本観る価値と比べてみてどうかな?」と考えることが多くなりました。

皆さんはいかがですか? そんなこと考えませんかね?

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. 私もよくモノとモノの交換レートをモノサシの基準に置きます

    もう映画館には何年も行っていません 前回はMI2でした
    クリストファー・ノーランのインターステラー
    かなり興味があったのにダメでした
    やっぱり良い作品でしたか

    • 正吉 より:

      消費しないピノキオさん、コメントありがとうございます。
      今まではストレス解消や何かを一瞬でも忘れたくて映画を観ることが多かったです。
      ようやく純粋な気持ち(?)で映画を観られるようになったような気がします。
      良い作品でしたよ~。劇場で観るべき作品だと思います。ちと長いですけどね。

  2. 妻の場合はよくキャベツに換算していますよ。キャベツ1個は100円程度で買うので「この外食でキャベツ○個分やなあ」という感じです。基準はキャベツの値段ということになりますね。^^
    私はというと、時間になるかな。一応月20万で生活できる計算なので一カ月(30日として)は24時間×30日=720時間となります。つまり1時間の単価は20万÷720時間=約278円となります。つまり278円は1時間の自由を得ることができると考えています。私にとってのお金の価値の基準は「1時間の自由を得る単価」になると思います。 ちょっと趣旨と違いますか!?

    • 正吉 より:

      クロスパールさん、コメントありがとうございます。
      趣旨バッチリ合ってます!(^^) 他の方のそういう換算の対象を知りたかったんです。
      「キャベツ換算」は良いですね。なんだか少しほっこりとします。(^^)
      「1時間の自由を得る単価」!!すばらしい!! セミリタイア村の模範解答ではないでしょうか!!\(^^)/