仕事をしなくなってから1年が経ちました

ちょうど1年前の今頃に、「少しお休みをしております」という記事を書きました。

少しお休みをしております。
いろいろとあちこちダメになってしまっております。

頭の中がネガティヴな気持ちでいっぱいで、「どうでもいいや感」で埋めつくされています。
ジメジメしている時期のせいもあると思います。
人間関係がうまくいっていないせいもあります。

いろいろな事がストップしてしまっています。
精神のいろんな所が病んでいるんだと思います。

自分の限界が近づいているのか?、それとも、自分で限界を作り出して自分を休ませようとしているのか?
よくわかっていませんが、アカン状態です。

 
この時をキッカケに、僕は仕事をしなくなりました。
最低限やらなければいけないこと以外は、全て放棄しました。

いろいろな人に迷惑をかけました。
信頼や信用、人間関係などいろいろなものを失いました。

後悔は全くしていませんが、心が痛むことはあります。

今、考えます。

あのとき限界を感じなかったら、僕はどうなっていたんだろう?

(いろいろなことに耐えながら、まだ会社に勤めているのだろうか?)

(病状が悪化して会社を休んで、悶々としているのだろうか?)

1年前の僕に言ってあげたいです。

「あのとき、正直に限界を感じてくれたからこそ、今の僕の幸せな日常があるんだよ」って。

「限界が来たことで早期退職が近づいてきた」

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. あれからもう一年になるんですね
    早いものです^^

    これからも自由に生きられると良いですね。

    • 正吉 より:

      いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます。
      そうなんです。もう1年も経つんです。ホントに早いです。(^^;)
      自由を追求していきます。

  2. 今の僕がそんな感じですね。
    もうやるべき直近のテーマ以外は真面目に動いてないです。
    迷惑かけてるなあ、とは思いますが、致し方ない、という自分もいます。

    • 正吉 より:

      招き猫の右手さん、コメントありがとうございます。
      失うものが大きいですけど、得るものもまた大きいので、「致し方ない」と思います。
      お引越し、がんばってくださいね~。(^^)