ワケもなくイライラするのはどうしてだろう?と思ってたけど、イライラの原因はちゃんとあった

僕は今、特に大きな悩みを持っていない。

やらなければいけない仕事も持っていない。

ノルマも無いし、納期のある仕事も無いし、会わなければいけない人もいない。

ブログだって更新しなければいけないワケじゃないから、書く気持ちが起きなければ書かなくたっていい。

(こんな生活であればイライラなんて感じることは無いし、毎日フワーっと生きていればただただ幸せを感じられるはず。。。)

なんて考えていたんだけど、どうもそうではないみたいだ。

平穏な日々が続いていて、確かに平和で心地よいんだけど、何だかイライラしてきた。

雨ばかりの天候のせいもあったのかも知れない。

僕はバカだから、そのイライラを家族にぶつけてしまっていた。

妻に意地悪をするようになって、次男くんには小言をキツく言うようになってしまった。

家の中がとても険悪なムードになってしまっても、僕はイライラモードを改めようとはせず、部屋にこもるようになってしまった。

そして、数日後、自分のイライラが絶頂になって、僕はプチ家出をすることにした。

家を出ようとしていた僕に、妻は、

「何か思うことがあるのなら、ちゃんと言葉にして言って欲しい」と訴えた。

妻に対しても思うところはいろいろあったのだけど、「別に・・」なんて昔の中学生のようなことを言い放って、僕は家を出てしまった。

家を出てクルマに乗って、運転し始めてからも、ずっと妻の一言が気にかかっていた。

妻の言い分はもっともで、急に機嫌が悪くなった夫が何も言葉を発しないで家を出て行くのは我慢がならなかったのだと思う。

当てもなく高速道路に乗り、ヘヴィメタルな音楽をかけて颯爽とクルマを走らせていたんだけど、妻の言葉に何かを返さないとダメになるな、と思って、サービスエリアにクルマを停めて、イライラの原因を分析し始めた。

スマホのメモにイライラの原因を考えて箇条書きにしてみたら、何だかいろいろなことがクリアになってきた。

妻には、それをLINEで伝えた。

妻からは「そっか わかった。帰る日が決まったら教えて」というメッセージが返ってきた。

(何だ、カンタンなことだったんだな)と、バカな僕は思った。

ただイライラしているだけじゃ、何も変わらないし、状況はどんどん悪くなる。

モヤモヤしていることを言語化するだけで、問題がクリアになって対策も打てるようになる。

ここしばらくブログを更新していなかった。

書きたいことはあったのだけど、文字にするのが面倒だった気持ちが半分、(こんなこと書いても誰の役にも立たないし、何になるんだろ?)という諦めのような気持ちが半分だった。

そんな風に考え始めて、家の中にこもっていたら、だんだんイライラしてきた。

自分の気持ちを外に出さないで自分の中で完結させようとしていると、変な負のエネルギーみたいなものが自分の中に溜まってきてしまうのだと思う。

そういう悪いものはちゃんと少しずつ外に出してあげないと、だんだん巨大で邪悪なマグマのようになってきちゃうから気をつけなきゃ。

もう一つのイライラの原因は、(やらなきゃなー)と思いながら、(ま、今じゃなくてもいっかぁ)とずっと放置していたことが増えてきてしまったこと。

いつかやらなきゃと思ってるんだけど、踏ん切りがつかなくてやっていないことがたくさんある。

やいたいことがあるのに、(あ、その前にアレやっとかなきゃ)と思うと、面倒で動けなくなって、結局「やらなきゃいけないこと」も「やりたいこと」も両方出来なくなる、ということが僕にはよくある。

だから、やらなきゃ問題をちゃんと片づけて、スッキリした身軽な状態でやりたいことに取り組まなきゃならんのだ。うん、そうなのだ。

久々の更新なのに、なんだかフワっとしたことをグチャグチャと書いてしまって、スマンスマン。

次はもうちょっと楽しくて役に立ちそうなこと書きます。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ 
↑ ブログランキングに参加しています。「いいね」のかわりにクリックいただけると 僕がとても喜びます(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね