WordPressで過去のコメントを消さずに表示させつつ、コメント欄を一時閉じたいとき

以前に、「そうか、ウンコメが来るようになったのはアクセス数が増えたからなのか」という記事を書きました。

アクセス数が10万件/月を越えた2015年4月頃から、誹謗中傷コメントが増え始めた気がします。

「ウンコメ」に対する「スルー」は、今まで何度もしてきたのですが、
安全な場所に隠れて影から毒矢を吹きつけるようなやり方、はやっぱり許せないときがあって、クソみたいなヤツには、ちゃんと「オマエってクソみたいなヤツだな」って言っておかないと、気が済まないです。
なので、これからも、タマに毅然とした対処をしようと思います。

コメントを閉じてメールやtwitterのメッセージだけで連絡を取り合う方法もアリ、とは思うのですが、自分が読者の立場になると「コメントできる気軽さ」は大事にしたいと思うんですよね~。

ブログを書く側としても、コメントに癒されたり、コメントに救われることが多いですし。

って書いたんだけど、ウンココメントがさらに増殖してきてしまいました。

キッカケは、「資産が減ってしまってゲロを吐きそうだ」という記事でした。
この記事を書いた日に、PV数(ページビュー数≒アクセス数)が増えました。
今までの1日のPV数は、平均で4,000PVくらい、多くて6,000PVくらいだったのですが、8,000PVを超える日が出てきました。

count_20160222

ブログを書いていると、PV数が増えれば単純にうれしいです。

しかし、「株式投資で損をしたミジメな姿をぶちまけたら、2つのことに気づいた」に書いたように、アクセス数に比例して、ウンココメントもさらに増えてしまったのです。

毎日のウンコ掃除が面倒だし、基地の外の人の訳わからない文章を見るのがイヤなので、一時的にコメント欄を封鎖することにしました。

良心的な応援コメントをくださっていた方々には、本当に申し訳ありません。

WordPressで「過去のコメントを保持しつつ、表示もさせつつ、コメント欄を一時閉じたいときの方法」を書いておきます。

1.ダッシュボードの「設定」→「ディスカッション」を開く。

2.「投稿のデフォルト設定」の「新しい投稿へのコメントを許可する」のチェックを外す。

3.「他のコメント設定」の「●日以上前の投稿コメントフォームを自動的に閉じる」にチェックを入れ。●に”1″を入力する。(”0″だとうまくいかないみたいです)

wordpress_comment

これだけ。簡単ですね。

今後しばらくのやりとりは、メールやtwitterのメッセージでできるといいなぁ、と思っています。

ご不便おかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

twitterでメッセージのやりとりができます。ブログの更新をツイッターでお知らせしています。⇒

僕のメールアドレスは syoukichi(アット)iwannabefree.info です。※(アット)を @ に変えてくださいね。

お気軽にご連絡ください。(^^)

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね