長男くんが帰ってきた

このブログでよく登場する長男くん。

帰省で我が家に帰ってきました。

昨年一年は、不登校と引きこもりでかなり苦しい思いをした彼ですが、今はとても元気です。(^^)

参考記事:我が家の長男くんの不登校&ひきこもりの物語

長男くんは、無事高校を卒業し、大学にも合格することができて、4月からはアパートで一人暮らしをしています。

家に帰ってきた彼は、いつも家でゴロゴロしています。(^^;)

中学時代の友達を家に呼んで庭でBBQをしたり、高校時代の友達と徹夜でゲームをしたり、とても楽しそうです。(^^)

「大手を振ってダラダラできること」と「不安や罪悪感を持ちながらダラダラすること」では全く違うだろう、ということをよく考えていました。

別に大学を卒業できなくてもいいんだから、彼にも「大手を振ってダラダラできる4年間」を経験してもらいたかったです。

部屋でひきこもっていた子供を見て僕が考えていたこと -不登校&ひきこもりの物語 

僕はこんな風に考えていましたが、今の彼は見事にその状態になっていて、とても良い状態なんじゃないかなと思います。

先日は、僕の仕事の関係で東京方面に出かけたのですが、その出張にも彼は付いてきて、夜は一緒に街を 飲み歩き 食べ歩きました。

僕も楽しかったし、彼も楽しそうでした。

そのときに、彼が引きこもっていた時の話もしました。

「どうして学校に行きたくなくなったのか、部屋から出たくなかったのか、今考えても全然わからないんだよねぇ・・」と彼は言っていました。

「どん底まで落ち込んでしまったことは良い経験になるし、人にも優しくなれるはずだから、それはそれですごく良いことだったと思うよ」と僕は言っておきました。

長男くんはムードメーカーなので、家族4人になったら笑うことが増えました。

今のこの平和な状態をとても心地よく感じるし、何かに感謝したい気持ちです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね