ずっとマスク生活でも大丈夫かもしれない

マスクをするのが当たり前になった。

僕はでかけるときは車に乗る。

車には常にマスクをおいてある。

お店などに入るときは必ずマスクをする。

車に乗らないででかけるのは散歩のときだけ。

散歩のときはマスクなんかしなかったけど(田舎だから)、

今は花粉の季節だからちゃんとマスクをして歩く。

コロナのおかげ(?)で、マスクをするのが苦にならなくなった。

更に、マスクって便利なことも結構ある。

僕は自営業になってでかけることが少なくなった。

そうなるとヒゲを剃らない日もあったりする。

というか、今も3日くらいヒゲを剃っておらず、ボーボーである。

こんなとき、以前だったらでかける前に何となくヒゲを剃っていたんだけど、

今はマスクをするからヒゲボーボーでも平気ででかけてしまう。

非常にラクである。

僕は歯周病もちなので、口臭があると思う。

でも、マスクをするとそれがだいぶ抑えられると思う。

これも気分的にはラク。

僕は太っていて、アゴのラインなんてタプタプでかなりダメな感じなのだが、

マスクをするといい感じに隠れて、これも精神的にはラクだ。

イスラム教の女性はヴェールをかぶり、身体の線が出る服は着れないみたいな戒律があって、

(あぁ、大変だなぁ)と思っていたけど、案外(この方がラクだな)と思っているかもしれない、と少し思う。

というわけで、ずっとマスク生活でも快適に生活できちゃうかもしれないし、

「コロナウィルスは死滅しました」なんて発表があったとしても、2~3年はマスクが手放せないかもしれない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


「裏道を行け ディストピア世界をHACKする」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です