「個人で稼ぐとか無理ぃ」という誤解

うーん、何というか…。

(会社を辞めたいけど辞められない、だって、オレが、会社経営とか、フリーランスとか、個人事業主とか、って無理じゃん)

と思っている人が多いんです。

わかる気はする。

だって、僕だって、そんなこと出来ると思ってなかったし…。

でも、運がよければ、っていうか、結構な確率で、会社で数十年間働けてたんなら「もっと割の良い道があるよ」って伝えたい。

これは本当に伝えたい。

お金的な保証はできないけど。

ストレスの少なさなら絶対だから。

そう思って、悩みをもっている方に、

「橘玲さんの『貧乏はお金持ち』っていう本を読んでみて」って言ったら、腑に落ちてくださった。

あー、よかった。

政府や役所から見ると、僕は「貧乏」なんだけど、本人的には「そこそこ小金持ち」なんですよ。

そういう世界があるんです。

すんごいお金持ちじゃないけどね。(^^;)

別に稼がなくてもいいんです。

稼ぎたかったら稼いでもいいけど、稼がなくたっていいんです。

そういう世界をもっと知ってほしい。

(でも、ホントは知ってほしくない)

(だって、皆が知っちゃったら、僕はもっと貧乏になるから)

(でも、このブログ読んでる人には知ってほしい)

だから読んでみてください。

ダマされたと思って。

参考記事:「こんな会社に勤めていたくはないけど、お金が心配だから辞められない」と考えてる人にこの本を薦めます

「貧乏はお金持ち」

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です