個人事業主とフリーランスの違いとは?

よく、「個人で仕事してます」とか、「自営です」とか、「フリーで仕事してます」と聞きます。

今年から個人事業主として、仕事をしようと考えていますが、個人事業主とフリーランスって何が違うのか、わからなくなってしまったので調べてみました。

「個人事業主」

個人事業主(こじんじぎょうぬし)は、株式会社等の法人を設立せずに自ら事業を行っている個人をいう。一般には自営業者ともいう。
-WIKIPEDIA-

「フリーランス」

特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの才覚や技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。略してフリーと呼ばれる。企業から請け負った業務を実際に遂行する本人をフリーランサーと呼ぶ。
-WIKIPEDIA-

いまひとつ、よくわかりません。

先日購入した本を読んでみました。

個人事業主とは法人を設立せずに事業を行う人

株式会社、有限会社、合同会社、合資会社、また、学校法人、医療法人、NPO法人などが「法人」に該当します。
これに対して、法人を設立せずに事業を行う形態を個人事業といい、個人事業を行う人を「個人事業主」といいます。
個人事業主として事業を始める場合には、法務局への登記は必要ありません。

フリーランスと個人事業主に明確な違いはない

「企業に採用されず、自らの才覚や技能を提供することを社会的に独立しておこなう個人事業主」を、広くフリーランスと呼ぶと考えてください。

だいぶ、わかってきました。

個人事業主とは税務上の所得区分であり、
フリーランスとは働き方・契約の仕方、と覚えておきます。

もっと詳しく知りたい方は以下のページが参考になると思います。
フリーランスと個人事業主、どう違うの?

これからやることが、たくさんありそうです。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. retire2k より:

    個人で店舗を営んでいる人も個人事業主。プロスポーツ選手も個人事業主ですからね。

    • 正吉 より:

      retire2kさん、コメントありがとうございます。
      そうか。プロスポーツ選手も組織にいるけど、雇用契約して毎月の給与をもらっているわけではないですね。
      八百屋さんをフリーランスとは言わないから、やっぱり個人事業主ですね。(^^)