タイ旅行中だけどホテルでお仕事をしている。ん?これって海外ノマドじゃないのか?

タイ旅行記がなかなか書けません。<(_ _)>

行きたい所ややりたいことがたくさんあって、なかなかパソコンに向かえないです。

空いた時間にスマホで書けば、とも思うんだけども、どうも僕はフリック入力が苦手で、長文を書いてるとイライラしてきて「ウキャー!」となってしまうのです。(^^;)

昨日、「フットマッサージ」というのをしてもらって、(あ、健全な方のやつね、Hなマッサージじゃなくて)(^^;)、そしたら急に眠くなって、夕寝しちゃって、夜もゴハン食べに出かけてビールを一本飲んだだけで急激に眠くなって、寝て、朝起きてもまだボーっとしてたんです。

(早くも旅の疲れが出たのかな)(オッサンだしな)なんて思って、今日はホテルにこもって寝てようかな、なんて思ってたんです。
そしたら、WEBサイト作成をしている取引先からメールが来て、改善の依頼が来てしまったのです。

今回、僕がタイに2週間旅行に行くことは、妻と子供しか知りません。

心配かけちゃうから親にも言ってないし、お仕事関係の人にも言ってませんでした。

ここんところ、仕事の依頼も特に無いから(大丈夫だろ)なんて感じで、タイに飛んで来てしまったわけです。

僕の仕事はブログを書くことと、WEBサイトの作成とメンテナンスだから、ネットとパソコンさえあれば、どこにいても出来るんですよね。

仕事の資料も全部クラウドにあるし。

そんなわけで、メールをもらったので寝るのを中止して、ネットにつないでホイホイとパソコンをカチャカチャして仕事を始めたのです。

ホテルの部屋で2時間くらい集中して作業して、(ウン、こんな感じでいいかな)と一息ついたら、自分がパタヤにいることを(ハッ)と認識しました。

(あ、そうだ、オレ、パタヤにいたんだった)って。

そのとき、(ん?これって「海外ノマド」ってやつなんじゃないか?)とふと思ったのです。

以前、「田舎で都会の仕事をするのが良いです」みたいなことを書きました。

僕たち夫婦が、家に「こだわり」を持って新築物件を購入したにも関わらず、住宅ローンを低く抑えることができたのは、「土地が安かったこと」と、「田舎に住んで生活コスト(支出)を抑え、都会の仕事をして都会基準の収入を得て、ある程度の頭金をつくることができた」おかげなのです。

転職だけではなく、現在は「ネットさえつながれば仕事はできるから、生活する場所はどこでも良い」という職種や考え方が強まっていますから、会社員だけにあてはまることではないと思います。

田舎に住んで都会の仕事をするのがお得です

コレって、今の僕の状態にも言えることなんじゃないかな。

「土地が安い田舎で都会の仕事をして都会基準の収入を得る」「物価の安い海外の国で日本基準の収入を得る」

まぁ、日本で得られる収入と海外で得られる収入は、だんだんと差が無くなっていくんだろうけど、今現在だけを見れば明らかに日本での収入の方が高いです。(豊かさとか、暮らしやすさとか、生きやすさとかは別として)

それならば、自分が暮らしやすい場所、生きやすい(生きづらくない)場所を、日本国内だけじゃなく海外にも目を向けて、積極的に探していくのがいいんじゃないかなぁと強く思ったのです。

というわけで、本日の業務終了。

もうすぐ陽も暮れるし、飲みに行くぞぉ!

「旅日記はどうしたんですか」という意見は正しい。 ね。(ね。じゃない)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね