正吉はギタリストでもあるのだ

2015年8月に「早期退職後にバンド活動を始める」という記事を書きました。

本日9/20は、そのバンドの演奏会というか、コンサートというか、ライヴというか、つまりは、初のお披露目会がありました。

僕は20年振りに、ギタリストとしてライヴでギターを弾き、非常に緊張しつつ、多くの失敗をしつつ、何とか役割をこなしてきました。

演奏している間は、良くも悪くも夢のようで、自分が何をしたのか、今となってはよく覚えていません。

んが、知らない人たち数人から「ギター、よかったよ」と言われて、悦に入っております。(^^)

妻からも「正吉があんなにギターを弾けるとは思わなかったよ」と、ホメられました。(^^)

会社を辞めて自由な時間が持てなかったら、絶対にできなかった経験だと思っています。

ここ数日は、このイベントに気持ちが集中していました。

この2ヶ月間の短い間で、メンバー間にいろいろと問題があったバンドでしたが、やっぱりやってみてよかった、と思いました。

事情があって、今後しばらくは、ボーカルのいないバンドになってしまうけれど、大切にしたいバンドです。

妻、メンバーの皆、関係者の皆様、今日はありがとう。おつかれさまでした。

すごくいい1日だった。本当にありがとう。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね