僕もまた迷っている

前回からの続きです。

迷走しているのは、長男くんだけではありませんでした。

実は僕も迷っていました

2016年7月に自営業を起ち上げ、

・企業向けのホームページ作成
・FP業
・アフィリエイト業

を3本柱にして、仕事をしてみました。

でも、どの仕事も、自分にはどうもシックリ来なかったのです。

「確かに雇われない働き方ができているけど、オレは本当にこの仕事をやりたかったのか?

「今のこれらの仕事を、ライフワークにつなげていくことができるのか?

という疑問を感じ始めていました。

誤解の無いように書いておきますが、これらの仕事が「稼げるかどうか」が問題なのではありません。

「自分が納得してできる仕事なのか?」を問うています。

会社を辞めるまでは、
「どうすれば会社を辞めることができるか?」を考え続けていました。

会社を辞めた後は、
「いかに逃げ切るか?」を考えてばかりいたような気がします。

また、自営の仕事を始める前は、
「どんな仕事ならばお金を稼ぐことができるかな?」ということを考えていました。

自営の仕事を始めてからは、
「どうやってお金を稼いで、逃げ切ろうかな?」ということを考えてばかりいました。

「逃げ切る」というと、ネガティヴなイメージになっちゃうけど、言葉を変えれば「生き抜いていく」ということです。
「生き抜いていく」ことって、とても大切なことです。

安定した収入が無くなり、今ある資産をどう運用してどう守って生きていくか?
貯金だけでは足りないお金をいかに稼ぎ出すか?

それを真剣に考えなければ、家族で幸せに暮らしていくことができません。

自分ができることを仕事にして、お金を対価としてもらうことは、間違っていないと思います。

キレイごとを書くつもりはなくて、生きていくためにはお金がとても大事だし必要です。

でも、今回、いろいろと考えているうちに、「逃げ切る」ことも大事だけど、「逃げ切る」だけで良いのかな?という疑問が生まれ始めたのです。

前回の記事にも書きましたが、ここ1ヶ月くらい、いろいろな本を読んだり、自分で考えたりして、頭の中を整理整頓して考えたこと。
その無理矢理に整理した内容を、これから何回かに分けて、このブログに書いてみようと思います。

たぶん、まだグチャグチャなので「オマエ何言ってんの?」という内容になるかも知れません。
ちゃんと整理して書く自信も、今のところ全くありませんが、しばらくお付き合いください。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね