FP3級とFP2級は明らかに違う【FP2級】

あのですね・・。

ウソは書きたくないから正直に書きますね。

今日、始めてFP2級の過去問題に手をつけました。

試験問題・模範解答 | 日本FP協会のページで、2016年1月のFP2級試験の過去問題(PDF)をダウンロードして印刷して、図書館でシコシコと解いてみました。

キツいです。

FP3級のときは、選択問題は2択か3択だったので、「何となく当たるんじゃね?」と思ってたんです。
でも、FP2級は「4択」なんです。カンが通用しません。

一問の答えを出すのに、時間が倍以上かかります。
「ひっかけ」の問題もあるので、集中力が必要になります。

1時間で30問解いた時点で、ギブアップしてしまいました。

「別にFP2級の資格取ったからって、何がどうなるワケでもないし・・」

なんて、早くもあきらめムードになってしまいました。

「難しい・・」

難しいんです。問題が。

まだ、学科の半分しか解いていません。
明日、学科の残り半分をやって、実技試験をやる予定です。

ちょっと甘く見ていました。

もう一つ、正直に書くと、
僕はもう「保険」に入るつもりもないし、「保険」を他人に勧める予定もありません。
それなのに、今「保険」について学ぶ必要があるのかな? なんて考えてしまいます。
「現実逃避」なのは、わかってるんですけどね。

試験に受かるためには、試験範囲の1/6を占める「保険」についても勉強しなければいけない。
前途多難です・・。

「キミは何のために資格を取ろうと思ったの?」

ちゃんと考え直そうと思います。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね