会社を辞めたい気持ちが一番大きくなる日は仕事始めの日

今日は年明けの月曜日で、仕事始めを迎えて「会社行きたくねぇなぁ」と多くの人が感じる日なのだと思います。
「会社を辞めたい」というタイトルを持つこのブログへのアクセス数が半端ありませんでした。

昨日「会社を辞めて正解です」という記事を書いたこともアクセス数が増えた一因だとは思うけれど、Google Analyticsで調べたら「会社」「辞めたい」というキーワードで、200人くらいの方が訪れてくれていました。(1/5 23:00現在)

多くの人が、1年の中で会社を辞めたい気持ちが一番大きくなる日は仕事始めの日なんだな、と思いました。

僕が新年の仕事始めが大嫌いだった理由は「次の連休の5月まで約4カ月も耐えなければいけない」ということでした。

大型連休は、年末年始・5月の連休・お盆休み・9月の連休があるけれど、この仕事始め後のインターバルが一番長いのです。
さらに、この季節は、寒いし、雪は降るし、花粉は飛ぶしで、体調的にもツラい季節でした。
新しいカレンダーをめくりながら、次の連休までどうやって乗り越えようかと、いつも途方に暮れていたことを思い出します。

「僕はそういう気持ちとはもう無関係なので晴れ晴れとした気分で今日1日を過ごしました」なんて言いたかったのだけど、今日1日は何だかスッキリしない気持ちで鬱々と過ごしてしまいました。

まだどこかで仕事始めの感触の悪さを覚えている自分がいるのかもしれないです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. リトルドッグ より:

    こちらも何だか落ち着かなかったですね。
    ただ…よく眠れました。^_^;
    本来ならば初出の日に熟睡なんてあり得ませんから…
    ほんの数ヶ月前まで普通の日でも睡眠薬無しで寝れなかったので…
    でも、家族の目があるので、あまり露骨に呑気そうにも出来ないのですね。
    今後どうするか…とりあえず考えている様子を見せておかないと‥やはり不安になるみたいです。(-.-)

    • 正吉 より:

      リトルドッグさん、コメントありがとうございます。
      > 家族の目があるので、あまり露骨に呑気そうにも出来ない
      すごぉくよくわかります。寒い中、妻はパートに子供は学校に行っていますので。
      なので、僕は家族が家を出る前に朝一番に犬の散歩に行くようにしています。
      こうすると、何となく、父も自分の仕事をやっているな、と思わせることでできるような気になります。(^^;)

  2. ママチャリライダー より:

    私もこちらのブログにたどり着いたのも会社を辞めたいという願望があったからですね。
    ですから正吉さんが会社を辞めて成功されれば私にとって精神的な支えになってくれます。
    今日のような資本主義が成熟した社会では、一個人が巨大な資本をもった企業と競合して商売をするのは至難なことだと思いますが、一方でインターネットの普及で大企業が手を出さないようなニッチな需要を直接狙うことが可能になっていますので、アイディア次第で上手くいけるような気がします。
    私も最近、ネットを利用して商売のまね事を始めましたが非常に面白いですね。私の場合、会社勤めをしながら気楽にやっているので楽しいのかもしれませんが、副業を始めてからは、会社と精神的に少し距離をおけるようになったのが大きなメリットになっています。

    • 正吉 より:

      ママチャリライダーさん、コメントありがとうございます。
      副業をして自力で稼げるようになると会社に頼る割合が減りますね。
      僕はその算段をする前に辞めることになるので不安が残りますが、生きていけなくなるワケじゃないから~、と甘く考えています。
      何か自分にできることはないかなぁ、とゆるく考え続けてはいるのですが。