今のこの気持ちを忘れないようにする

先ほど、「雪が降る予報だったので」朝からジョギングをして温泉に行って昼寝をした、と書いた。

自分の予定を自分で好きなように決めて、自分が快適に感じるように行動することができる。

少し前の僕だったら、こんな生活はできなかった。

通勤途中でランナーやサイクリストを横目に見ながら、

(こんな時間から運動できるなんてうらやましいな、オレもやりたいかも、でも、オレ、疲れてるしな、今朝もやっとのことで起きたらもう出勤時間だったし、、、)
(今日も仕事から帰ったらヘロヘロで、帰ったらまずはビール飲んじゃうんだろうな、そんで、飯食って、風呂入ったら、すぐに寝る時間になっちゃうんだろうな)

そして、その予想どおりに、誰かが勝手に決めたことを、誰かが勝手に決めたスピードで、無理やりにでもこなさなければいけない状態で、自分のやりたかったことをほとんどできないまま、次の朝を迎え続けていた。

会社に勤めていたって、やりたいことをやりたいようにできる人もいる。

でも、僕にはそれがうまくできなかった。

今は何をするのも自由だから、ガマンをせずにいろいろなことができる。

今の僕は何にも縛られていない。

家族を守ること、お金を減らさないように工夫して生活をすることは、最低限しなければいけないことだけれど、それは今の僕にとって当たり前のことであり、喜びでさえあるから、僕を縛るようなことではない。

今、僕は自由だ。

この気持ちを忘れないようにしよう。

この何ものにも代えられない気持ちを大事に持ち続けよう。

数年経ったら、この状態が当たり前になって、新たな悩みや不満が出てくるのだろうと思う。

「1日働くだけで数万円を稼げる仕事をどうしてオレは手放してしまったんだろう?」なんて思うこともあるかもしれない。

でも、それはとても大きな代償の上に成り立っていたことを忘れずにいよう。

今の気持ちを忘れないように記事として残しておく。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. クロスパール より:

    その気持ち大切にしてくださいね。私もその気持ちを持ちたいと思いました。

    • 正吉 より:

      クロスパールさん、コメントありがとうございます。
      はい。忘れないようにします。喉元過ぎると忘れそうなので大切にします。

  2. ママチャリライダー より:

    正吉さんの言葉を別の視点に立ちますと「今の自由な時間は、1時間あたり数千円の賃金と引き換えに成り立っている」と言い換えることが出来そうですね。
    私はネットを使って始めた副業が、最初は調子よかったのですが、最近は不調です。これが一時的なものなのか、他に原因があるのか、分からず考えています。
    元々、余暇を利用して少しの材料費で始めましたので、このまま上手く行かずに終わっても、その時はいい経験になったと思うことにします。
    調子のよかったときは、会社と精神的な距離を置くことができましたが、不調の今では、会社の仕事のありがたみを感じるようになり、なんだか気持ちが色々な方向に揺れ動いています。会社や仕事や収入のことを改めて考えさせられるいい経験をしています。

    • 正吉 より:

      ママチャリライダーさん、コメントありがとうございます。
      投資に失敗したり、副業がうまくいかないときは、定期収入のありがたみがわかりますね。
      心が揺れ動く気持ち、よくわかります。
      いろいろなことを小さく試してみようと考えています。