休職3日目 あの冷たくて混沌とした状態はなんだったのだろう

今日も1日寝ていました。

浅い眠りを続けて、「ハッ」として起きて、(あ、会社に行かなくてもいいんだ)と気づいて、雨音を聴きながらまた眠りに落ちていく、、、

こんなことを今日1日続けていました。

午後3時くらいに愛犬が吠え始めました。今朝は雨が降っていたので散歩に連れていってもらえなかったのでしょう。もう雨は止んでいました。

(行くか・・)

Tシャツと短パンにサンダルで、田んぼ道を歩きます。

いい風が吹いてとても気持ちがいい。

30分くらい歩いた帰り道で、ご近所の農家のおじいさんに声をかけられました。「会社休み?ナスもってけ」と言われて、ナスを10個もらいました。

その先の農家のおばあさんに「ナスもらっちゃった?じゃ、ウチはトマトとキュウリあげるよ」と言われて、レジ袋いっぱいの野菜をもらいました。

野菜いっぱいのレジ袋を提げて、気持ち良さと温かさに包まれて、ホワーンと犬と歩きながら、

「ほんの少し前までの、あの冷たくて混沌とした状態はなんだったのだろう?」

と思い返していました。

やることがあり過ぎて、自分一人の力ではどうにもならない。

かといって、他の人も忙しいから、協力も得られない。

自分に余裕がないから、他の人のことまで考えられない。

助けようと思えば助けられるのに、自分を追い込みたくないから助けることをしない。

こんな状態を改善するために手をあげると、自分が追い込まれてしまう。

改善をするための改善が必要なんて

家に帰ってきて、明るいうちからオフロに入りました。

とても気持ちがいい。

もう戻れないと思います。

もう戻らないと思います。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. なすび より:

    思いのあるいい文章ですね。
    気持ちのこもったエントリは気持ちがあるときしか書けません。
    じ~んと来ました。

    • 正吉 より:

      なすびさん、初めまして。コメントありがとうございます。
      > 気持ちがあるときしか書けません。
      確かにそうですね。特殊な状態の今のうちにたくさん書いておきます。

  2. パルタ7 より:

    こんばんは。

    病気休暇、まずは順調な滑り出しのようですね。せっかくの休みですからダラダラ過ごしましょう。また、何をしてもいいし、何もしなくてもいい、サラリーマン人生にはこんな時間も必要だと思います。

    • 正吉 より:

      パルタ7さん、コメントありがとうございます。
      何もしなくていい状態がとてもありがたいです。頭の中がフワフワな状態ですが、とても貴重な時間なんだと思います。

  3. ゼロ より:

    なにやら染み入りますね。

    静かないい時間を過ごせたようですね。

    最後の言葉がすべてを表していると思いました。

    • 正吉 より:

      ゼロさん、コメントありがとうございます。
      戻らないことは簡単なのですが、戻らないでも後悔しないようにしたいです。

  4. Kage より:

    正吉さん、ゆっくりできて良かったですね。
    これから二ヶ月、のんびり暮らして心と身体を休ませてあげてください。

    • 正吉 より:

      Kageさん、コメントありがとうございます。
      ゆっくりした時間を過ごせるのは本当にありがたいです。さらに涼しくなったので寝てばかりなんですが。