不義理な年末年始

例年の年末年始は、12/29頃に妻の実家に行き、3泊くらいして、妻が実家の大掃除を手伝って、大晦日に妻の兄弟家族が集まり、宴会をしながら「おめでとう」を言い合って、初詣をして、元旦に僕の実家に移動して、2泊くらいして、1/3,4頃に自宅に帰って来るというスケジュールでした。

田舎暮らしを始めてから、ずっとこのパターンでした。

でも、この年末年始は帰省をしないで田舎の自宅にいることにしました。

表向きの理由は「長男の受験」です。
高校受験を控えている長男が「自宅でゆっくり勉強したい」と言ったのがキッカケでした。

裏の理由としては「僕の退職決定」があります。

僕の両親と兄には退職のことを知らせていますので、会えばその話になると思います。
退職理由は理解してくれているけれど、何かしらネガティヴな意見を聞かされる可能性が高いです。
退職をしてからちゃんと顔を合わせて話をする予定ですが、年始からそんな会話をするのは正直キツいです。

妻の実家でも「仕事はどう?」と聞かれたら、ウソをついて誤魔化さなければなりません。(妻実家では、他に大変なことがあるので僕の退職のことは伏せています)

長男の受験を理由に帰省しないことを両家に伝えました。

親族に対しては不義理な年末年始ですが、今のところとても快適に過ごしています。

妻は、実家での大掃除の重圧がなくなり、僕の実家で気を遣う必要もなくなって、大掃除も年賀状も完了した我が家でテレビを見てゲラゲラ笑いながら(^^;)、ノンビリと過ごしています。

子供たちも、お年玉は既に郵送されているのを知っているので(^^;)、兄弟で好きなパソコンゲームをしたり、庭でバスケをしたりして満足そうに過ごしています。(受験勉強全然してねぇ)

僕は休みの延長なので、まったく年末年始感を感じることなく、こうして淡々とブログを書いていたりします。(^^;)

田舎の我が家で過ごす初めての年末年始。心地良すぎてクセになりそうです。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です