タイ旅行記4日目(2018/1/13 パタヤ中心街2日目)

タイ旅行記4日目です。

海べりの街パタヤに来て初めての朝を迎える。

この旅の目的は「南国でリラックスして50肩を治す」だけど、他にもいくつかテーマがあった。

そのうちの一つが「寒い日本に思いはせながら南国のビーチを裸足で歩く」である。

まずは、その夢を叶えに行く。

ビーチを裸足で散歩

気持ちいい。

パタヤ中心街のビーチは汚いし海も汚れていて、とても泳ぐ気にはなれないけど、ビーチを裸足で歩くのは気持ちいい。

(今、日本はとても寒いのだな)と思いをはせることで、更に気持ち良さが増す。(性格悪い)

1時間ほど散歩して、宿に戻る。

メールをチェックしていたら、昨日、宿予約サイトのBooking.comで予約しておいたホテルからメールが来ていた。

「Sorry! Something is wrong. We have No free rooms this day」

意訳(ゴメンね。何かがおかしかったみたいでさ。この日空いてる部屋は無いよ。)

「ハ?」

「この日」って今日じゃん。

イカン!もうすぐチェックアウトなのに次の宿探さなくちゃいけなくなっちゃった!

仕方無いので、同じく宿予約サイトのagodaで宿をチェックする。(Booking.comはもう使わないことに決めた)

agodaには「タイムセール」というのがあって、「今この時間だったら80%OFFで予約が取れるよ!」みたいのをよくやってる。

まぁ、正直なところ、XX%OFFってのはちょっと盛られてるんだけど、安いことは安い。

それを見てたら、プール付きの結構立派なホテルが75%OFFでタイムセールをやっていた。

一泊約2,300円で中級ホテルに泊まれるならいいな、と思って予約。何よりも今の宿から徒歩5分なのが良かった。

agodaで予約完了してから、徒歩で移動して、5分後にチェックイン。

チェックイン時間は14時からで、まだ11時だったんだけど、チェックインさせてくれた。

「部屋が空いてるから、デラックスルームにしてあげるね」と言われた(ような気がした)(タイ人の英語全然聞き取れない)

そんで、入ってビックリ。1人で過ごすにはもったいないくらいの部屋。

agodaやbooking.comの評価では「価格の割にサービスが悪いし汚い」とクチコミされていたけど、この価格なら何の問題も無いし、とても快適なホテルであった。

「サイアム サワディー ホテル」(sawasdee-siam-hotel)

宿泊客はロシア人とインド人が多い。プールに若いロシア人女性が多くて得した気分になる。(^^)

昨晩予約していた宿は1泊2,000円でもっとボロくて狭くて汚かったから、かえって良かった。(^^)

お昼ゴハンは、ビールとローストチキン(?)と野菜たち。

旅行に出ると基本的には常に一人飯なんだけど、ツイッターや家族とのグループLINEで連絡を取り合いながら食べてると、とても楽しく食事できる。

そんでもってこの日は4日目で少し疲れが出たので、快適なホテルの部屋で素っ裸で涼みながら、パソコンカチャカチャしていた。

夕方になったので、ビールを飲みに外へ行く。

ホテルは「ソイ・ブッカオ通り」と呼ばれるにぎやかな通り沿いにあるので、一歩ホテルを出ると飲み屋が目の前に広がっている。

「バー・ビア」と呼ばれる、お姉ちゃんがお相手してくれるお店に初めて飲みに行った。

タイ語をいくつか教えてもらったり、ジェンガやったり、ビリヤードやったりして、楽しく遊んだ。(^^)

小腹が減ったので、屋台のラーメンに挑戦する。

ここのラーメンは、全然辛くなくて、日本の素朴なラーメンみたいで美味しかった。

鶏ダシラーメン、40バーツ(約140円)。

お酒を飲んだ後、少しだけラーメンを食べたいときに良いお店。今度は豚ダシのチャーシュー麺を食べよう。

バイクタクシーのお兄さん達が、このお店を手伝っているのが何か面白い。

今日の歩数:15,307歩

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね