真冬の日本から暑い南国に行く場合、どんな服装で出かけたら良いのか?

飛行機の中も寝て起きたらヒマだったので、記事を書きました。投稿しておきます。
時系列は後で調整します。

いよいよタイに出発です。

1/10。日本は真冬です。今朝の山梨の最低気温はマイナス5℃でした。めちゃくちゃ寒かったです。(泣)

一方のタイ(バンコク)の気温は32℃だそうです。日本の真夏ですね。(あ、日本の真夏の方が暑いか)

出発前に少し悩みました。

一体どんな格好(服装)で出発すれば良いのだろう?

いつも通りに、長Tシャツ着て、パーカー着て、ダウンジャケット羽織って、行けば良いかもだけど、、、

考えてみたら、長Tもパーカーもダウンジャケットも、南国のタイじゃ着ないよね。

そんなのスーツケースに入れて持ち歩くなんてバカみたいだ。

でも、薄着で日本を移動していたら風邪ひいちゃう。

なので、こうしました。

・まずは、薄くて軽くて暖かいユニクロの「ヒートテック」を着る。

・そして、これまた軽いユニクロの「薄いフリース」を着る。

・最後に、伸縮自在のユニクロのウルトラライト「ダウン」を着る。

何だか「ユニクロのステマー」みたいになっちゃったけど、

こうすれば、スーツケースに小さくまとまるし、軽いから持ち運びにも苦労しない。

今、飛行機の中だけど、意外と寒いです。

最近の飛行機はLCCしか知らないけど、LCCの飛行機って結構寒いんじゃないだろうか??(お高い飛行機もそうなんだろうか?)

エアアジアは毛布借りるにも有料だから、ちょっと躊躇してしまう。
(円が使えなかったり、まだ現地通貨持ってなかったりで、その場で現金でお金払うのがいろいろ面倒)

この服装だと寒くないぞ。

たぶん、これ、良い情報だと勝手に思った。(こんな情報とっくにアップされてるかもだけど)

※注1:タイに来てみたら冷房効き過ぎの場所が結構あるので、長Tシャツや長袖はあった方が良いかもです。(^^)

※注2:タイに到着後に丸めてみました。うん、そんなにかさばらないぞ。

タイ旅の出来事をツイートしております。→

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね