パタヤ滞在2日目にしてとてもウレシイことが起きた! -タイ旅行記3日目-

昨晩は早く寝たので、朝は早起きして、すぐにビーチに向かう。

今のホテルは少し海から遠くて、ビーチまで歩いて15分くらいかかる。

でも、パタヤの街を歩くのは楽しくて、周りの風景を見ながら歩いてるとすぐにビーチに着いちゃう感じ。

こんな感じの路地を歩くのが好き。(^^)

海が近づいてくるだけで、何だかウレシクなる。

パタヤビーチは相変わらず少し汚いです。仕方ないけど。

朝食は「セイラーバー」で。

コスパが良くて日本人にも人気のレストラン。

朝食Bを注文。

(食事75B=約270円)

パタヤのヒルトンホテル下にはキレイなスタバがあるな。

チェック、チェック。

今回の旅は、タイで快適な仕事場所(作業場所)を探す、という目的もあるのだ。

散歩&朝食終了。

午前中にホテルのラウンジで一仕事。

午後イチに昼食を求めて、ソイブッカオ通りのマーケット(常設市場)へ。

昼食はかるーく。フライドチキンとビールで。

(食事30B=約100円、ビール45B=約160円)

今回の旅の目的の2つ目の「マッサージでユルむ」を実践するため、マッサージへ。

一度行ってみたかった「100バーツマッサージ」に行ってみる。

ソイブッカオ通りの入り口?には、「100バーツマッサージ」が固まっている。(100バーツ=約360円)

お店に入って、フットマッサージをお願いする。

100バーツだからと言って侮れない。1時間キッチリとやってくれた。

歩き回って少し痛かった足が軽くなった~。(^^)

マッサージで何となく身体がダルくなったので、午後はホテルに戻ってお昼寝。

夕食は、ググった情報を元に、クチコミ評価の高いサードロード沿いのステーキ屋さんへ。

ココのポークステーキはとても美味かった。

サードロードはソンテウ(乗り合いタクシーみたいなやつ)が走っていないので、立地はあまり良くないけどオススメです。(^^)

お腹がふくれたので、夜はライヴバーに行く。

僕が通っているのは「ウォーキング・ストリート」にある「HOT TUNA BAR」。

ハードロック大好きなオッサン達、もとい、兄さん達がカッコイイ演奏を聴かせてくれる。

そして、この夜、衝撃的にうれしい出来事が起きたのだ!

(と、引っ張ってみる)(^^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね