「週末起業」kindle版が安いぞ

このブログを読んでくださる人は、30代40代の男子サラリーマンが多いと思います。
「会社を辞めたいけど、なかなか辞められない」と考えている人も多いと思います。

僕もそうでしたが、「いきなり会社を辞めて独立起業」というのはハードルが高いです。
なので、会社に勤めながら、週末と平日の夜時間を使い、「個人的に試しながら小さく起業する」というのが良い戦略だと思うのです。

それが「週末起業」の考え方です。

著者の一人「藤井孝一さん」は「週末起業」の名付け親で、既に1万人以上のサポートをしているそうです。

「週末起業」が出版されたのは2003年でした。
当時、僕は35歳で、千葉へ出張するために乗った京葉線の中で、この「週末起業」を読んで興奮したことを、今でもとてもよく覚えています。

その「週末起業」kindle版が安いです。
紙の本の価格1,620円が、292円(1,328円の割引)です。(2017/1/21 23:30現在)

過去本の増刷ではなく、【新装】ということで、
「マイナンバー制度で、週末起業はバレるのか?」
など、最新の法律や税制など、最新事情もカバーしています。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね