SSL(https)化から1か月経ったので、検索順位への影響を調べてみる

7月の半ばにブログの「常時SSL(https)化」について、記事を書きました。

GOOGLEのChromeブラウザver.68からは、SSL化をしていないhttpサイトに警告を出すようになる

個人ブログにSSL化は必要か? -“https”にすると何が良いのか?”http”のままだと何が悪いのか?-

SSL(https)化すると検索順位は落ちるのか?

「WEBサイトやブログをSSL(https)化すると、検索エンジンからの評価が一時的に悪くなる」という都市伝説(?)があります。

(検索エンジンの評価が悪くなって、ブログへのアクセス数が減っちゃったらイヤだなぁ)と考えて、僕もなかなかSSL(https)化に踏み切れませんでした。

しかし、「保護されていません!」(安全でないサイトです!)と言われてしまうのは我慢なりません。

なので、このブログも常時SSL化しました。

本日、この暑さをものともせず、ブログのSSL化をしました!

戦いが始まった、でも、戦いはまだ終わらない(2018/7/20の記事)

検索順位はどう変わったか?

このブログの検索順位に日々目を光らせているワケではないので、ハッキリしたことは言えないのですが、

「SSL化による検索順位やアクセス数に大きな影響は無かった」というのが結論です。

Google Analyticsを見ても、アクセスが減ったわけでもなく、増えたわけでもありません。

「GRC」という検索順位チェックツールがあります。

検索順位チェックツールGRC

サイトと検索キーワードを登録しておけば、日々の検索順位変動を調査してくれるとても便利なツールです。

「Yahoo」「Google」「Bing」の3つの検索エンジンの結果を調べて保存してくれます。

検索キーワードが10個までなら無料で使えるので、オススメです。

この「GRC」を使って、このブログのテーマである「自由になりたい」の検索キーワードでの結果を載せておきます。

どうでしょう?

7/20にSSL化しましたが、むしろ検索順位は上がっているように思えます。(評価が良くなった?)

SSL化したことだけが検索順位に影響するわけではないので、何とも言えませんが、、

SSL(https)化した後に、「このサイトは”http”から”https”に変わったんだよ」ということを、ブログ内部や、Google Analyticsやブログランキングなどにちゃんとお知らせしてあげないと検索順位が下がってしまうことがあります。

あとは、SSL(https)化後のリンクエラーをしっかり直すこと。

それさえしっかりとやれば、SSL(https)化によって検索順位が大きく下がることは無い、ということかなと考えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね