懲りずに有言します:「サイト運営者としてちゃんとサイト運営をする」

6月後半になって少しスイッチが入って、仕事の時間を作るようになりました。

個別株の投資をやめたので、保有する株のチャートを意味なく眺めることもしなくなり、集中していろいろできるようになりました。

「多すぎる有言不実行」を少しでも解消するべく、毎朝デニーズに行ってパソコンでガチャガチャやって、図書館で本を読んだりしています。

でも、ダメですね~。

朝の3時間くらいは集中できるんだけど、昼になってお腹が空いてくる時間になると、集中力が続かない・・。

5年くらい前、正社員だった頃は12時間とか仕事していたのがウソのようです。

(12時間集中していたわけではありませんけどね・・)

1年前に、役立つと思われるサイト(ホームページ)を自分で作って、そのサイトを起点にしてビジネスをやってみよう、と思い立ちました。

ホームページ作成の知識を生かしてサイトの外枠とデザインを作り、
FPの知識を生かしてサイトのコンテンツを作り、
アフィリエイトの知識を生かして軌道に乗るまでアフィリエイト報酬を得る。

こんな目論みです。

僕はサイト運営者として生きていくことに決めました

でも、この記事を書いた直後に、いろいろなことが起きて、僕の仕事熱は小さくなって失速してしまいました。

この1年、アフィリエイト界隈では、Google様のアップデートによって報酬が減ったという方がとても増えているように思います。

僕の場合は、健康や医療やYMYL(Your Money or Your Life)に関する記事はほとんど書いていませんでしたが、単純にサイトやブログの更新をサボったことで、アフィリエイト報酬がすごく下がりました。

このブログのPV数と収益をザックリ公開 -毎日のように更新していたブログをサボって更新しなくなるとアクセス数と収益はどのくらい下がるのか?-

アフィリエイト収入に頼り過ぎるのは危険だなぁ、と考えています。

正直に書くと、この5月6月は「アルバイト情報」を見たりしていました。

(サイト運営なんて、当たるかどうかもわからないことに手を出さないで、堅実に給料がもらえるアルバイトをした方がいいんだよ、きっと・・)という弱気な考えに押されていました。

クラウドワークスやLancersなどの、クラウドソーシングサービスにも登録をして、どんな仕事があるのかのウォッチもしていました。

仕事内容と報酬の額にこだわらなければ、仕事はたくさんあるようでした。

でも、、、

(この仕事内容じゃ、1日でイヤになっちゃうだろうな・・)と思う仕事しか無いんだよなぁ。

「弱気になっちゃイカン!」

「自分が好きで、楽しくて、一生懸命になれて、ハマれることって何だ?」

「仮説を作ってやってみてダメでも、原因を追求して立て直せそうなことって何だ?」

「失敗しても、(また失敗したか、でもあきらめないぞ)と思えそうなことは何だ?」

「借金なんかしないで、初期投資が小さくても自分に出来そうなことは何だ?」

「自分の得意なことで、他の人に役立ちそうなことって何だ?」

って考えると、インターネットをうまく使ってやるビジネスしか無いんです。

なので、懲りずにまた有言します。

「サイト運営者として、ちゃんとサイト運営をするぞ」

負けないぞ。

   
  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね