「有言不実行」が多すぎるんじゃないの?

このブログの過去記事を整理し始めています。

「あ、こんな記事を読んでもらうのは気が引けるしオレも恥ずかしいな、削除しよう」

「あ、記事の情報が古いな、書き直さなきゃ」

「あ、間違ったこと書いてる!書き直さなきゃ」

「あ、リンクが切れてる、直さなきゃ」

など、こんなことして本当に意味あんのかなぁ?と思いつつ、チマチマと作業を進めています。(^^;)

意味はあると思っています。

まずは、検索エンジンの評価が高くなります。そうなればブログ収益も上がる(はず)。

また、カッコイイ言い方をすると「ユーザビリティを上げること」が、ブログの信頼につながり、ひいては僕の信用度の向上につながります。(そうなるはずです)

信用が上がれば・・・、

上がれば・・・、

きっと何か良いことがいろいろ起きるはずです!(^^;)

過去記事を読んでつくづく思うのは、「有言不実行」が多すぎる!ということ。

「この続きを書きます」とか、「本気でコレをやります」とか、「目標を決めたのでがんばります!」とか、、、

全然、続いていないし、挑戦もしてないし、(そんな目標決めたっけ?)とか、、、

ヒドイもんです。

典型的なのは「今年の目標」みたいな記事です。

2016年はこうする

2017年 ことしのテーマを決めた

未だ全然出来てねぇし。

でも、叶っている目標もあるからムダではないですね、こういうのは。

あとはダイエット。

中高年のダイエット

未だ全然減ってねぇし。

まぁ、でも、このブログは僕の大切な備忘録でもあるし、自分にとってのやる気スイッチでもあるので仕方ないです。

「有言記事」を読んだ方は(あぁ、また正吉が何か言ってるな)くらいに思っていただければと思います。

では粛々と作業を続けます。

   
  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね