僕の肩書きは「夜間警備員」となりました

今日も雨が降って寒かったので、ゆるい生活を実践すべく、温泉に行ってきました。これで11月は8回目です。

これだけ通っていると、だんだんと顔なじみができてきます。ほとんどが70歳以上のご老人です。
1時間以上ボケーっと湯に浸かっていることが多いので、話しかけられることも増えてきました。

そして今日、ついに、農業をリタイアしたと思われるご老人から、「今日もいい湯だぁね。夜は何の仕事してるのかね?」と聞かれてしまいました。

毎日のように昼間から温泉でボケーっとしている中高年は僕くらいなので、夜に仕事をして昼間に温泉に入りに来ていると思ったのでしょうね。

僕は答えに困って、「警備員をしてるんです」って言っちゃいました。

「夜の警備かね?」
「はい、夜に建物の警備をする仕事で」
ウソはついていません(自宅の警備をしてるから)

「そりゃ大変だ。眠くなるだろ?」
「はい、でも仮眠を取れますから」
ウソはついていません(夜は寝てるから)

「どのあたりの建物を警備してるの?」
「情報保護があるので言えないんです。ごめんなさい」
ウソはついていません(僕の個人情報だから)

ご老人とは差し障りのない話をして温泉を後にしたのですが、「夜間警備員」って、咄嗟に考えたにしては なかなか良い肩書きだな。
「夜間」という言葉が具体的で現実味があるし、昼間にブラブラしていてもヘンではありません。(?)

これからは「仕事何してるの?」と聞かれたら「夜間警備員です」とキッパリ答えようと思います。

keibi-in

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. しゃあない商事 より:

    なんかこの記事すごく余裕を感じました。
    とてもいい生活をしていますね。
    健康第一です。

    今はまだ「仕事何してるの?」と
    当たり前のように聞かれると思いますが、
    すでにやり取りを楽しんでいますね。

    今後はきっと
    うまくいくのではないでしょうか。
    私もいつまで働くか分かりませんので
    参考にさせていただきたいと思います。

    • 正吉 より:

      しゃあない商事さん、コメントありがとうございます。
      深刻な記事が多い気がするので、少し軽いタッチで書いてみました。(^^;)
      今後がうまくいくよう、ゆるくいきたいと思います。

  2. なるほど、とっさの機転からいい言葉が出てきましたね。
    僕の場合、無職です、といって余計な波をたててしまいそうだけど、こういうやり方もいいですね。
    どうせ数回とか一度きりしか会わない人とかもいるわけですしね。

    • 正吉 より:

      招き猫の右手さん、コメントありがとうございます。
      そうなんです。顔見知りくらいの人ならば、このくらいの対応が平和でいいかもと思いました。

  3. パルタ7 より:

    こんにちは。
    「夜間警備員」って、便利な言葉ですね。実際にその職業に就いている人には申し訳ありませんが。いい歳こいた中高年が昼間からぶらぶらしていると世間様からは、いったい何している人なの?っていぶかしがられることが多いですから、私もこの手を使わせてもらうことにしましょう(笑)。でも、世間の常識って、いったい何なのでしょうかね?

    • 正吉 より:

      パルタ7さん、コメントありがとうございます。
      ちょっと昔に比べれば、昼間にブラブラしていても気にする人は少なくなったと思うのですけど。。。
      僕が住んでいる所は田舎なので目立つ気がします。平和に過ごせるアイデアを探していきたいです。