「将来の自分」を甘やかすよりも「今の自分」に優しくしてあげよう

「40代、50代は大変な年」とよく言われます。

  • 子供の教育費にお金がかかる
  • 親の老化と介護で大変になる
  • 自分たちの老後も考えなければならない
  • 老眼や病気など自分の老化も始まる
  • 仕事では責任が重い立場になる
  • お金がたくさん必要なのに住宅ローンが続く
  •  

    ざっと考えだだけでもこんなに大変なことが思い浮かびます。
    「今」のことを考えるだけでも大変なのに、「将来」のことも考えなければなりません。

    でも、「将来の自分」を楽にさせるために、大変な「今の自分」をさらに大変にしちゃったら「今の自分」は壊れちゃいそうです。

    「将来の自分」へ

    申し訳ないけど、「今の自分」を大切にしたいから、「将来の自分」も老体にむち打ってがんばってください。
    その代わり「将来の自分」のために、心と身体に、たくさん気をつかって優しくします。

    心のために、くだらない人間関係は捨てて、良い人間関係だけを続けて、ストレスをためないようにします。
    身体のために、禁煙もがんばって続けるし、お酒も(できるだけ)適量にするし、過食も(できるだけ)しないようにするし、ジョギングもがんばって続けます。

    あまりに忙しいと「今の自分」は心と身体を気遣うことができなくなってしまうから、程よく休んで、程よく仕事して、ゆるく生きます。

    だからずっと一緒にゆるく生きましょう。。

       
     

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする

    こちらも読んでみてね