幸せな時間て結構短い・・・

おもしろい漫画を見つけたので、ちょっと紹介。

「幸せな時間て結構短い・・・」 共働き家庭あるある!

育児時代、我が家は共働きではなかったけど、「おぉ、そうだったなぁ」と共感できる「あるある」がいくつかありました。

・布団を敷くだけなのに相当なイベント開催
・先に寝かしつけられてしまうのはいつだって親のほう
・一人目は気合い入り過ぎ、二人目はテキトーになりがち

「一人目は気合い入り過ぎ、二人目はテキトーになりがち」は、特に共感できます。

我が家でも長男を育てる時は初めてのことが多かったので、準備やら心配やらが多く、気合いが入っちゃって大騒ぎでした。
その証拠に、長男の写真やビデオ撮影回数はすごく多いんだけど、次男はそれほどでもない。(どうせ撮っても見返す時間なんか無いし)って悟っちゃうので・・・。

でも、これは僕も同じで、僕の兄の写真や思い出の品はヤケに多く、僕はお下がりの服ばっかり着ていましたです。(僕も次男なんで)

「働きママンシリーズ」は、今のところ13話です。(日経IDが必要な記事がいくつかあります)

そうか、働きマンではなく、働きママン、なんだな。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね