お爺ちゃんになっちゃった感があふれる

4/26に、腹痛が起きて入院して、

4/27に、盲腸(虫垂炎)の手術をして、

5/5に、退院しました。

手術から2週間でほぼ痛みが無くなり、通院も終了したんだけど、まだお腹に違和感はありました。

(お医者さんからは、「1か月はお腹に力を入れる動作はしないでね」と言われていた)

今日が5/29なので、手術から1か月経ったわけです。

1か月経ってようやく、意識をしなくなくなったかな、という感じ。


何だか、手術をしたら、10歳くらい老け込んだ気がします。

お腹をかばってたから猫背になっちゃったし、歩くスピードも遅くなったし、寝てばっかりいたし…。

一気におじいちゃんになってしまった感じ

退院してから、愛犬くんの散歩はしていたけど、愛犬くんも老犬なのでユルユルペースの歩行でした。

何だかお互いにヨロヨロと歩いてる感じで、悲しくなってきてしまった。(^^;)

ここ3日間は天気も良かったので、早足ウォーキングを30分してみました。

少し足の筋肉が復活してきたような。

体幹トレーニングも再開せねば。

実は、手術をしてから、生活に大きな変化が起きました。

僕のことを知っている人には驚かれるかも知れません。

次回はそのことについて書きます。(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です