FP2級の実技試験は5種類あるんです【FP2級】

実を言うと、まだ2016年5月のFP2級の受験申し込みをしていません。
3月中に申し込まないとイカンのですけどね。
何をグズグズしているかというと、実技試験の種類が決まっていないのです。

FP3級の時は、あまり考えずにFP協会の「資産設計提案業務」で受験しました。
でも実は、他にきんざい(金融財政事情研究会)の「個人資産相談業務」と「保険顧客資産相談業務」があったのです。

FP2級の実技試験は5種類あります。

実技試験 試験機関
個人資産相談業務 きんざい
生保顧客資産相談業務
損保顧客資産相談業務
中小事業主資産相談業務
資産設計提案業務 FP協会

僕が迷っているのは、FP協会の「資産設計提案業務」と、きんざいの「個人資産相談業務」2つです。

それぞれの特徴がありますが、僕の進む方向としては、「個人資産相談業務」が合っているように感じます。

今日、「個人資産相談業務」の実技試験を解いてみました。
明日、「資産設計提案業務」の実技試験を解いて、決定しようと思います。

以下のページがとても参考になりました。

5種類ある実技試験の違いと選択のポイント
FP協会ときんざい(金財)での試験の違い

  
  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね