「泣いても笑っても」あと2週間でFP2級の試験です

「泣いても笑っても」あと2週間でFP2級の試験です。5/22(日)が試験日です。

「泣いても笑っても」という言葉をよく使いますが、よく考えると意味がわかりにくいです。

「泣いて暮らすも一生、笑って暮らすも一生」というのは、わかりやすいですね。

「泣いても笑っても」は「どのようにしてみても」という意味だそうです。

『泣いても笑っても とは』

じゃあ最初から「どのようにしてみても」って書けばいいのにさ。(僕も)

「どんな過ごし方をしても、あと2週間でその日はやってくるんだぞ」と思うと、「泣いても笑っても」という言葉をを使いたくなってしまいます。不思議だな。

英語で書くと、”Even laughing even crying”です。カッコいいな。

つまり、何が言いたいかと言えば、相変わらず僕は FP資格の試験勉強をちゃんとしていないということです。

ケツに火が点かないと本気にならないんです。ダメな性格です。

でも、今日から本気を出し始めました。

今日は5時間勉強しました。スゴイです。やる気満々です。

思えば、テキスト代に約8,000円、受験費用(学科・実技)に約9,000円で、合計17,000円くらいのお金をかけてるんです。

「一発合格しなきゃ、もったいない」です。

明日も良い報告ができるよう、頑張ります。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね