深い意味は無いんだけど、万が一死んじゃったら的なものを残してから海外に行ってます

縁起でもないので遺言みたいなものは書いていないんだけど、万が一死んじゃったら的なものを残してから、海外に出発するようにしています。

「海外旅行よりも、日本でクルマを運転している方がよっぽどリスクが高いんだよ!」なんて指摘されちゃうかも知れないけど、やっぱり未知の土地に行くということは何回経験しても緊張するし、ある程度の覚悟も必要だと思うのです。

特に僕は、ヨハネスブルグで強盗に襲われたとき(あぁ、オレってこんな所で死んじゃうのか・・)と覚悟しちゃったことがあるので、やっぱり未知の場所は怖いよな、って思いが強いです。

もしかするとこれは遺伝かも知れません。

ウチの母も海外旅行に行く前は必ず、

「もし母に何かあったら、大事な事は全部○○に書いて●●に入れてあるから!じゃ!行ってきます!」

なんて感じで、気合いタップリでした。

(アンタ、戦場にでも行くんかい?)と、いつも僕は鼻くそほじりながら聞いていました。(^^;)

でも、母の気持ちが今の僕にはよくわかります。

(このままじゃ死に切れん!)と思いながら死ぬのはイヤなのです。

(大事なことは知らせておいたから、ま、いっか、サヨナラ~)って感じで死にたいのです。

何のこっちゃなんですが。。

いろいろなサービスのIDとパスワードや、お金のことをメインに書き残しています。

(もしオレが死んじゃったら)的なことも書いておかなきゃな、と常に考えているのですが、まだそこまでは手を付けていません。

こんな病状になっちゃったらこうして欲しいとか、お葬式はこんな感じでとか、骨は海にばらまいて欲しいとか、

そういうことをちゃんとエンディングノートのようなモノに書いておくべき歳だと思っているのですけどね。

ともあれ、明日から決死の覚悟で(笑)、タイに行ってきます。

ツイッターで、ポロポロと画像やら動画やら流せるといいな、と思っています。

もちろん、ブログも…。がんばります!(^^;)

ちゃんと荷物にパソコン入れました!

では、行ってきます。(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね