早期退職するなら固定費を下げないとダメ。しかしAmazonプライムの攻撃には負けた

早期退職するなら固定費を下げないとダメ、と自分に言い聞かせてきました。
「父のおこづかいを減らせば家計は改善するのか?」

●「禁煙」をしました。 「家計の支出を少なくするための禁煙」

●新聞をとるのをやめました。 「日本経済新聞の電子版を無料で読むには」

●通信費の見直しをしました。 「docomoからauに乗り換えました」

●保険の見直しをしました。 「真剣に保険の見直しをしなきゃ」

月々の支出が減ったことで、キャッシュフローが改善され、早期退職が実現しました。
なので、新たに固定費を発生させることを禁じてきました。

しかし、今回、Amazonプライムの攻撃に負けてしまいました。

Amazonプライム会員になると「お急ぎ便」が使えます。今日頼めば、明日来る、という。
でも、すぐに欲しい、なんてこと ほとんどないから、年間3,900円(月325円)も払うなんてアホらしい、と思っていました。

しかし、ココ最近のAmazonプライムの攻撃はすさまじく、ついに会員になることを余儀なくされてしまいました。

Amazonプライムの攻撃 その1:タブレットが安くなる

Kindle端末、Fireタブレット購入でAmazonギフト券4,000円分プレゼント

「Fire タブレット 8GB」は 8,980円ですが、Amazonプライム会員は実質4,980円で買えちゃう。

Amazonプライムの攻撃 その2:kindle本が月1冊無料

Kindle電子書籍リーダー、またはFireタブレットをお持ちのお客様は、ベストセラーやコミックを含む、2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルの中からお好きな本を、毎月1冊 無料でお読みいただけます。

325円以上の電子書籍を、月に1冊読めば、元が取れちゃう。

Amazonプライムの攻撃 その3:映画とTV番組が見放題

そして、今日9/24に始まったサービスが、Amazonプライム会員向け定額動画配信「プライム・ビデオ」です。

Amazonプライム会員は、配信される映画とTV番組が見放題です。
Huluが月933円ですから、Amazonプライム会員の月325円は、お得感があります。(もちろんコンテンツは違いますけど)

見放題の中で、ざっと僕が観たい!と思ったのは、

●俺はまだ本気出してないだけ
●重力ピエロ
●東京家族
●ヘルタースケルター
●SPEC
●ワカコ酒

●プロミストランド
●ゴッドファーザー
●英国王のスピーチ
●スクールオブロック

なんてところかな。

今コレ書きながら「仮面の忍者赤影」を見てます。(^^;) 「手裏剣しゅしゅ・・」なつかし~。(^^)

30日間はAmazonプライム会員無料体験ができます。

Amazonプライム会員に無料体験で申し込んで、

Fireタブレットを4,980円で買って、

kindle本を1冊無料で手に入れて、

動画を1ヶ月見まくって、

魅力が無くなったら、契約しない、でもいいかもしれない。

「Amazonプライムのキャンペーンがまだあった」に続きます。

※あ、ゴメンなさい。Amazonプライム会員に無料体験で申し込んで、Fireタブレットを4,980円で買って、その後、プライム会員に登録しなかった場合は対象外になっちゃうそうです。要注意です!

TSUTAYAにはもう行かないかもしれない -映画やビデオを大画面で見ることができる「Fire TV Stick」が980円で買えてしまう-

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね