お風呂場から子供のおもちゃが消えていました

今日、お風呂に入ってボーっとしていて気づきました。
いつのまにか、お風呂場から子供のおもちゃが消えていました。

長男くんも次男くんもお風呂でよく一緒に遊びました。
3人で入るとせまいなぁと感じながらも、1人が頭や身体を洗っている間に、2人で湯船に浸かって おもちゃをガチャガチャ動かして遊んでいました。

平日は早く帰れないから、僕は一人でお風呂に入るのが当たり前でした。子供たちは既に寝ていることもしょっちゅうでした。

休日のお風呂も、タマには自分一人でノンビリと入りたいな、と思うこともありましたし、実際、そうしてしまったことも多かったです。

でも、今、子供とお風呂に入ることは もうなくなりました。

もうちょっと、あの頃の子供とのお風呂タイムを楽しめばよかったな、と今では思います。

「もう僕は役割を終えたのかもしれない」という記事に書きましたが、子供たちはどんどん大人に近づいていっています。

次男くんは まだあどけなさが残っていますが、長男くんは大人の顔と声になり、妻の身長をとうに超えて僕の身長に近づいてきています。

子供たちに対する僕の役割も少なくなってきています。

ちょっと前までは、

「部屋を片付けなさい」
「携帯は21時までって言っただろ」
「朝起きないんだから早く寝なさい」
「変な姿勢でご飯を食べるのはやめなさい」

なんて言葉を口うるさく言っていました。

ちょっと前までは、

「お父さん、どこか遊びに連れてってよ~」
「お父さん、ヒマだからどっか行こうよ~」

なんて言葉をよく聞きました。

でも、最近は言わなくなりました。
自分で友達を誘って、自分で自転車に乗って遊びに行けるようになったからです。

これで、会社を辞めて、「平日の朝からずっと家にいる父」を、息子たちはどう思うのだろう・・。

「お父さん、僕の友達の前で変なことしないでよぉ」と、よく言う長男からは、
「お父さん、お願いだから普通にサラリーマンしててよぉ」と言われてしまうのかもしれません。

ごめんよ、息子たち。
父はきっとそのお願いを聞くことができません。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です