自分のことに気を配るようになったら、自分のココロと身体の1年のパターンが少しわかってきた

もう少し自分を大切にしようと思ってから3年経ちました。

3年間、仕事らしい仕事をせずに、自分を注視していたので、自分の弱点がだんだん見えてきて、精神と身体の1年のパターンが少しわかってきました。

1月 何か新しいことを始めたくなる。1年で一番集中できる月

2月 花粉症が始まってユウウツになりはじめる(ココで対策が必要)1年で一番動かない月

3月 花粉症で苦しむ(対策をしっかりすると楽に過ごせる)、体調を崩しやすい月

4月 花粉症で苦しむけど、春の訪れを待ちわびるようになって少し元気になってくる月

5月 花粉症がおさまり楽になってウキウキする。でも精神的に一番不安定な月。感情の起伏が激しい。ものすごく太る

6月 ダイエットを考えて体を動かし始める月。雨が多くてジメジメするけど会社を辞めてからはこの季節が好きになった。

7月 1年で一番身体的に活動的な月。ジョギングをがんばれる月

8月 世間が夏休みに入ると自分はアマノジャクなので、仕事をやりたくなる

9月 世間の夏休みが終わって仕事モードになると自分はアマノジャクなので、遊びたくなる。よく旅行に行くのはこの月

10月 涼しくなるので夜の読書が増える。夏が終わって精神的には落ち込むことが多くなる

11月 1年で一番何をしているのかわからない月 (笑)

12月 寒くなるので体を動かすのが億劫になり、だいたいヒザを故障してダイエットは終了する。年末の雰囲気が好きなので、精神的には安定する月

毎年このパターンで過ごしているのか、と聞かれるとかなりアヤしいのですが、だいたいこんな感じで1年は過ぎていっています。

季節や環境に心と体が反応するパターンをつかめるようになると、生きるのがラクになるように思います。

自分の仕事が始まると、生活や心身にどんな影響があるのかな? 見守ってみたいと思います。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね