レンタルサーバーをXSERVERに変えました

昨日から、このブログのレスポンスがとても遅くなっていました。
一つのページを開くのにヒドイ時は1分くらいかかってしまっていました。
(遅いなぁ)と思っていた方もいらっしゃったのではないでしょうか。
本当にごめんなさい。<(_ _)>

以前からレスポンスが悪かったことが何度もあり、レンタルサーバー会社に改善の依頼をしていました。

僕が使っているレンタルサーバーは「CORE SERVER」というサービスで、DigiRockという会社が運営しています。(最近、GMOが買収したようです)
このレンタルサーバー会社のサポートが悪いことは「CORE SERVER」の前身である「XREA」の頃から感じていましたが、使用料が安いので使っていました。

ただ、今回のレスポンスの遅さに対する対応の悪さに、温厚な正吉もさすがにキレてしまいました。

改善の依頼をしてから4日後に返信がありました。

いただきました件につきましては、カスタマーサポート(受付部門)では対応できませんため、担当部門に申し送りさせていただきました。
回答まで今しばらくお待ちいただきますよう、お願い致します。 弊社内での管理を確実にさせていただきますため、担当部門より回答があるまでは、返信をなさらずこのままの状態にしておいていただければ幸いです。(万一、7日間を経過後もご回答がございません場合は、お手数ではございますが、引き続きこちらから、ご催促いただければと存じます。)

 
カッチーン。

4日間、何しとったのか? 
「回答があるまで返信しちゃイヤだけど、回答が無かったら催促してね」って どういうことなのか?

そして、次の日。担当部門の人からの回答。

いただきました症状につきましては、サーバー側の高負荷が原因と思われましたため、高負荷の原因となっているユーザー様に対するアクセス制限などで、対応させていただきました。
お手数をおかけして申し訳ございませんが、しばらく様子を見ていただきますようお願い申し上げます。

 
見ました。様子。 結果、昨晩からの「更にレスポンス悪くなってる状態」が続いています。

あまりの「ダメダメさ」に我慢ができなくなりました。

「独自ドメインが有利な点」 という記事に、独自ドメインとレンタルサーバーで運営するメリットを書きましたが、今回のようなデメリットもありますので、検討している方は「比較サイト」などを見て研究するとよろしいかと思います。

というわけで、今日、新しく「レンタルサーバー Xserver」 というサービスに変えました。
レスポンスがメチャクチャ良くなりました。(^^)

   
  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね