人生の勝ち負けってなんだろう?

消費しないピノキオさんの「人生の勝ち組 負け組 基準は何ですか」という記事
「自分が人生で負けてると思って生きている人 いますか」
「人生の勝ち負けを判断する基準ってなんですか」
という質問に答えようといろいろと考えていたら、長くなったので記事にしてみました。

学生時代、「成績が良い人・スポーツができる人」がうらやましくて(自分は負けてる)と思いながら生きていました。
会社員時代、「仕事ができる人」がうらやましくて、やっぱり(自分は負けてる)と思うことが多かったです。

今、思います。(なぜ 負けてると思ってたんだろ?)(なぜ 比べてばかりいたんだろ?)

「生きづらさはどこから来るか」という記事に書きましたが「なんでだろ?」と疑問に思う時、進化心理学で考えることが多くなりました。

「なぜ 他人をうらやましいと思うのか?」
「なぜ 他人と比べるのか?」

と考えると、

「他人と好きな女性を取り合う可能性があるから」
「他人よりも生きていく力がある子供を育てたいから」

少し飛躍し過ぎかもですが、そして、自分では意識していなかったのですが、こんな理由が根源にあって、比較したり、劣等感が生まれたりしていたんじゃないかなと考えました。

僕は若いころから「モテたい」という気持ちが強く、そして、子供が好きで早く自分の子供が欲しいと思っていました。
周りの男の人よりもその気持ちが強かったと思います。(当時、友達と話していてそれがわかりました)

進化心理学的に考えると、「自分が好きな女性を獲得できること、そして、その女性と自分の子供(遺伝子)を残せること」が、正吉と言う「動物」にとっての「大きな勝負」だったのではないかと思うのです。

そして、それが自分にできるかどうかが「勝ち負けの基準」だったのかなと思います。

今、僕は、自分が人生で負けてるとは思っていません。

今は愛する妻がそばにいてくれ、2人の子供もたくましくなってきました。
好きな女性と自分の子供に過度に固執する傾向のある自分にとっても、進化心理学的には、競争する必要がありません。

ここ数年は、「自由に生きている人」がうらやましかったです。
でも、自分は「自由に生きること」に近づきつつあります。

他人と比べる対象が無くなってきています。
うらやましいと思う対象が無くなってきています。

勝ち負けを判断する基準が無い、というよりも「勝ち負け」自体を意識していない状態に近づいているのだと思います。

だから、今、僕は、自分が人生で負けてると思っていないんじゃないかな。

少しピントはずれになってしまったかもしれないけれど・・。

消費しないピノキオさんは、いつも深い考察を促してくれます。
いつもありがとう。(^^)/

   
  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. 私も、女性にもてたい、子供を立派な人間に育てたい、
    なんてことを人一倍思っていたように思います。

    結婚して、子供を二人授かって(似てますねぇw)、子供たちは大きくなり、自分の考えで動くようになり。
    これ以上女性にもてることもないし、子供への影響ももう与えることは少なくなりました(最近は子供たちから与えられる影響のほうがはるかに大きいです)。
    あとは、残った人生、他人や家族に迷惑かけずに、楽しく生きていきたいだけになりつつあります。
    そうはいっても、煩悩に支配され続けですけど(∥ ̄■ ̄∥)

    • 正吉 より:

      いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます。
      ブログ読ませていただいています。
      僕も子供から影響を受けることが多くなりました。こんな楽しみがあるとは思っていませんでした。(^^)

  2. 引用頂きましてありがとうございます

    進化という切り口で考えると、また新たな発見がありますね

    他人と同じ場所で暮らす以上、相手を意識することは避けられないけど
    これも程度の問題なんでしょうね

    「勝ち負け」自体を意識していない状態

    正吉さんと同様、私も全く似たような気持ちです

    • 正吉 より:

      消費しないピノキオさん、コメントありがとうございます。
      少しは相手を意識しないと(比較をしないと)、どうしていいのか、どう進めばいいのか、分からなくなっちゃうのかもしれません。
      でも出来るだけ「自分は自分」で生きていきたいです。

  3. Sprits より:

    こんにちは。(^^)
    昔の記事から順番に楽しく読ませていただいてます。
    なので、正吉さんが退職したのかどうか、まだ分かってないです。^^;
    ブログタイトルが変わっているので、
    退職されているとは思いますが。。

    読んで来た限りでは、
    正吉さんは、
    世間で言う所の勝ち組に十分入っていると思いました。

    世間の基準はもうどうでも良いのかも知れませんが、
    そんな風に感じました。(^^)

    • 正吉 より:

      Spritsさん、コメントありがとうございます。
      経済的には「負け組」かもしれません。(^^;)
      でも、比べることの意味を感じなくなっているので、幸せなのだ、とは思います。(^^)