オードリー若林さんと日向坂46

(2020年は前回の記事で終わりかも)と思って「良いお年を」なんて書いたけど、もう少し書きます。

毎年冬になって寒くなると、動きが鈍くなって、家にこもることが増えます。

そうなると、パソコンに向かう時間が長くなって、動画を見る時間が増えるんです。

2020年11月~12月はギターをたくさん弾いていた、と前回書いたけど、毎日弾いてたワケじゃなくて、一日中ベッドでパソコンで動画を見ながらヌクヌクとしていた日も結構ありました。

10月くらいに「お笑いコンビの【オードリー】のオールナイトニッポン(ラジオ)が面白いよ」と長男くんから教えてもらいました。

それから聴き始めて、すっかりハマってしまい、「リトルトゥース」に変貌し、オードリーの若林さんが大好きになってしまいました。

リトルトゥース (りとるとぅーす)とは【ピクシブ百科事典】

ラジオを聴くだけでは物足りず、オードリーの漫才や、「あちこちオードリー」、「オドぜひ(オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです)」などのテレビ番組をネットであさり、狂ったように見始めました。

もう完全に「若林さん中毒」です。

若林さんが出ていれば何でも見るモードになり、「日向坂で会いましょう」というアイドル番組にも手を出しました。

僕はアイドルにはまったことは一度も無いんだけど、この番組にはすっかりハマりました。

アイドル番組というよりも、バラエティ番組として、見ていてとても楽しい。

日向坂46のメンバーの顔と名前もだいぶ覚えてきました。(^^;)

推しのメンバーも増えてきました。(^^;)

(僕は53歳のオジサンです)

参考までに僕の今のイチ推しは「かとし(加藤史帆さん)」です。

(僕は53歳のオジサンです)

もう「日向坂で会いましょう」を見るのが楽しみで楽しみで仕方ない人になってしまっています。

でも、日向坂の歌はあまり聴いたことがありません。

年末の紅白でちゃんと見て聴こうと思います。

今年の秋冬でもう一つハマったものがあります。

それについては、また次に書きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です