「拾う神」が現れたのかも?

2015年1月末に会社を辞めて、この1年間は手当をもらって好きなことしてればいいや、と考えていました。

でも、これから先ずっとフラフラしていられるほど経済的な余裕は無く、1年経ったら年間で240万円は稼がないと家計が破綻しちゃうだろうなぁ、と考えていました。

なので、少しでも収入の足しになるように、他の自分サイトをシコシコと更新しています。

そんなサイトを見てくれた、ある会社の社長さんから、「自分の会社のホームページを作り直してくれませんか?」というメールをいただきました。

「今のホームページは、スマホ対応(レスポンシヴ対応)されてないし、少し変えるだけで、業者から何十万円と請求されて困っている」
「大きな会社じゃないし、ホームページから受注を取ろうとは思ってないけど、気に入らないホームページをそのままにしておきたくない」
「クラウドソーシングで募集してみたけど、企業ホームページのリニューアルとして見積もると価格が高い。専門家にやってもらうほどの案件でもない」

「自分達で内容を更新できるようにしたい。『WordPress』ならばいろいろなテンプレートがあって、ブログ感覚で更新ができると聞いた」
「ドメインはそのまま。レンタルサーバーの選定も任せる。」
「雛形を作って、更新の仕方を教えてくれて、困ったときのサポートさえしてくれれば、後はこっちでやる」

「いかがですか?(正吉さん、時間あるでしょ?)」

ホームページを見せてもらいました。

確かに、ネットで提供されているWordPressの無料テーマや市販のテーマで、いけそうなレベルではあります。

プログラムをいじくりまくるような対応は、僕には出来そうにないので、(こんな感じならできるけど・・・)というデモサイトを、昨日1日かけて作ってみました。
(無料のテーマで、ここまで出来るんだなぁ)と、自分でも満足のいくレベルのデモサイトが完成しました。(^^)

今、デモサイトを見てもらっています。

もしかしたら、「拾ってくれる神様」が現れたのかも。

社長さんは、あまりお金をかけたくないし、契約をするほどでもない

僕は、そんなにお金いらない、でも、経験と機会は欲しい

ちょうどいい感じのマッチング。

「機会」は意外なところからやってくるんだなぁと思った次第です。

まだ、どうなるかわからんけど。

「もう少し無職のままで、過ごすことになりそうです」に続きます。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. hakuba47 より:

    お疲れ様です正吉さん。

    こういうネットの出会い、嬉しいですよね。

    「シェア」の概念で適材適所のマッチングが
    できる世の中になると、今の制約は半分くらいになると思うのだけど。

    すみません、少しアルコールの入った状態でレスしてます、
    失礼しました。

    • 正吉 より:

      hakuba47さん、コメントありがとうございます。
      この社長さんからいきなりメールが来たわけではなく、何回かやりとりがあったんですけどね。
      うれしいです。
      アルコール入りレス、歓迎です。僕も飲んでます。(^^)

  2. 上手く行くといいですね。
    何でもそうですが、行動してみると、大抵は上手くいってしまったりするものですね。
    リタイアもやってみたら何とかなると思うようになってきました。

    • 正吉 より:

      招き猫の右手さん、コメントありがとうございます。
      たまたま運が良いだけかもしれませんが、会社を辞めてからは、助けてもらったり応援してもらったりということばっかりです。(^^)