ナニワ金融道の青木雄二さん 「カネと非情の法律講座 Kindle版」が実質104円で売っとる

ナニワ金融道青木雄二さんが書いた「カネと非情の法律講座 Kindle版」が 今日だけ130円で売ってます。(2016/7/26現在)

Amazonポイントが26pt付くので、実質104円です。

青木雄二さんが書いた漫画や本をよく読みました。
「ナニワ金融道」なんて何回読み返したかな。

「借金」には「良い借金」と「悪い借金」があると思っていて、僕は「借金」が全部悪いとは考えていません。
でも、しないで済むなら、やっぱり借金はしたくないです。
でも、借金をするならするで、借金の怖い面・借金の法律知識・借金の裏技は知っておいて損はないです。

って、カタいこと言っちゃってるけど、本当は「下世話で面白い実話」を読んでみたいだけなんだけどね。(^^;)

目次

第一部 マトモな常識ではわからないカネと法の世界

 第一話 債務者の生活すべてを担保にとるのがサラ金業者
 第二話 法が裁けないなら警察が裁く?
 第三話 司法は本当に「弱い者の味方」か

第二部 取立てはこうして行われる

 第四話 「土地さえ押さえればカネになる」信仰が陥る落とし穴
 第五話 家具全部差押えてもたったの一〇万円!
 第六話 なけなしの生活費まで差押えできるか
 第七話 追う者追われる者――犯罪ギリギリのあの手この手

第三部 債務者起死回生の逆襲

 第八話 多重債務の地獄を突破する道
 第九話 「この家だけは絶対に他人には渡さない」は通じるか

第四部 紙切れ一枚が天国と地獄の分かれ道

 第十話 念書を書いたら本当に言いなりにならなくてはいけないか
 第十一話 サラ金業者が白紙委任状にこだわる理由
 第十二話 サイン一発で身ぐるみはがされる!

第五部 落とし所は決まっている

 第十三話 結局は和解に応じたほうがトクになる
 第十四話 ベンツとムチ打ちの経済学

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね