そうだったのか -1年のうち「最も憂鬱な日は1月の第1月曜である」ことが判明-

イギリスの研究チームが3年続けて、1月にイギリスで投稿された200万のツイートを分析した。その結果、1月の第1月曜に、自己嫌悪や罪悪感のツイートが普段の5倍になり、悪天候への不満は6倍になっていたことが明らかとなった。

仕事への不満や「離婚の申請数」がピークに

「仕事始めのユウウツ」というのは、正月のある日本だけの話なのか、と思っていました。
イギリスでもそうなら、世界中でもそう感じるのかも。

さらに1月は、仕事への不満がピークに達する人も増加し、8割もの人が転職を考えるのだという。

そうだったのか。
ということは、1月に転職を考える人がもっとも多いんだから、転職や退職の背中を押すのも1月が良いのですね。

背中を押しますよ。

フリーランス/エンジニア募集【ギークスジョブ】

フリーランスのお仕事i-prowork

転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね