震災から5年、どんな変化がありましたか?

あの震災から今日で5年が経ちます。

僕の早期退職は、震災の影響が大きかったと思っています。

う~ん、ゴメンなさい。これは正確じゃないな。

「僕に影響を与えてくれたのは、震災によって変わった人たちで、その結果、僕の早期退職が現実的になった」という方が合っています。

震災後の家族関係、仕事観、生き方、にどんな変化があったかのアンケートがありました。

●見送りの際や寝る前は、家族に笑顔で挨拶することにしています。「朝、喧嘩したまま見送った姿が最後だった」という話を聞いて、自分は後悔しないように。(31歳)

●明日死んでも、「私の人生すごく楽しかった」と思えるように、毎日を楽しく生きてます。(32歳)

●付き合いで続けている関係や、惰性で続けていることに時間を割くのではなく、本当に大切な人や物事に時間を使っていこうと思いました。(28歳)

東日本大震災から5年……私の日常はこう変わった

僕が影響を受けたことにとても近い3点の回答を引用しました。

共通するのは、

「明日が、未来が、今と同じように訪れる保証なんてどこにもない」

「だから、今日を、今を、自分のために、自分の大切な人のために、余裕をもって丁寧に生きるようにする」

ということかな。

あなたは何を行動に移しますか?

3.11を振り返ってみて、いかがでしたか。被災地支援や防災の備え、そして貴重な日常を、何を大切にして生きていくか……。節目となるこの機会に、改めて考えてみてはいかがでしょうか。

実を言うと、今日3/10に福島を訪れる予定でした。
3/11,12の週末は、福島を応援するツアーに参加する予定だったのです。

まだインフルエンザの後遺症が残っているため、泣く泣くキャンセルしました。
でも、これからも応援の機会を見つけて、被災地支援を続けていこうと思います。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です