ギブアップすると助けがくる

「もうダメだ、限界だ・・」

僕はギブアップしました。

「どうにもならない」とは考えませんでした。

「何とかなるだろう」と考えました。

先日、叔母さん(父の妹)からメールが来ました。

叔母さんは独身で、何かと僕を気にかけてくれます。

父から僕の現状を聞いたのでしょう。

「一緒にお昼ご飯を食べましょう」とメールには書かれていました。

今日、叔母さんの家に行ってきました。

叔母さんの現在の状況を聞いて、僕の病気のこと、僕の家族のことを話しました。

そして、帰り際に叔母さんからプレゼントをもらいました。

僕にとっては、とても助かるプレゼントでした。

いろいろと手を打っても、ダメなものはダメなので、仕方がないです。

でも、「ごめんなさい、ギブアップです」と素直に打ち明けると「助けが現れる」こともあるんだなぁ、って思いました。

ありがたいことです。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. p太郎 より:

    ギブアップすると助けが来るって、

    色々悩んでいる自分には意外でした。

    なんとかなると開き直るのが良いのかもしれないですね。

    参考になりました。
    これからもブログ楽しみにしています。

    • 正吉 より:

      p太郎さん、コメントありがとうございます。
      僕も意外でした。いつも助けてくれるワケではないかもしれないけどどこかで見守ってくれている人はいるのかなぁ、と。

  2. 私もこないだ会社にギブアップ宣言したところですね。
    意外とやさしいというか、考えてくれる人が多いことに気がつきました。
    言ってみるもんだなあ、と。

    • 正吉 より:

      招き猫の右手さん、コメントありがとうございます。
      ギブアップしてみて初めてわかることって結構あるのかもしれませんね~。