ネット副業に挑戦して失敗する人の特徴

僕はインターネットビジネスを本業でやり始めていますが、副業でインターネットビジネスを志す人も多いと思います。

そんな方々が失敗する共通点が2つある、と言う記事を知りました。

SPA!の記事なのでちょっとアレなのですが(失礼)、この記事で解説をしている「和田亜希子さん」は信用出来ます。

(わらはって~♪ゆるしてへ~♪の、わだあきこさんとは別人です。いちおー)(^^;)

うまくいかない人の二大パターンが、予備知識ゼロで始めてしまう人と、情報商材を買ってしまう人。特に、最初に情報商材を買ってしまうのは一番の失敗要因だと思っています」

知識不足はともかく、情報商材が要因となるのはなぜか。

「情報商材は一部のノウハウだけパッケージ化されているので、それさえ買えばうまくいくという、思考停止を招きます。そして案の定失敗すると、投資分を取り戻そうとしてさらに情報商材を買い増す人が多すぎる。」

ネット副業に失敗する人の共通点 簡単に稼げると思ったのに… | 日刊SPA!

これは、とてもよくわかります。

僕も10年ほど前、まだ会社員だった頃に、高額(約5万円)の情報商材を買ってしまったことがあります。

最初は無料の情報やメルマガの情報で始めたんだけど、うまくいかないとキラキラな情報商材が魅力的に見えてきちゃうんです。

でも、その商材どおりにやってもうまくいきませんでした。

「1日1時間の作業で○○万円儲かる!」とか、「このツールを使えば儲かる!」とか、「会員になれば儲かるまでフォローする!」などの宣伝文句がある高額商材は、ほとんどがアヤシイと思った方がいいですね。

もちろん、本当にうまくいく商材もあるのだろうけれど、高額な商材を買う必要は無くて、今現在なら良質な本も無料の情報もたくさんあります。

(これだけ高額なんだからきっとうまくいくだろう)(あっちはダメだったけど、こっちなら大丈夫だろう)と考え始めてしまうと、地獄の始まりです。

「アフィリエイトの場合、月3万円以上の収入があるのは全体の5.7%で、1000円未満が72.3%(日本アフィリエイト協会調べ)」

ネット副業に失敗する人の共通点 簡単に稼げると思ったのに… | 日刊SPA! | ページ 2

7割の人が月に1,000円を稼げていないのがアフィリエイトの現状なのですね。う~ん、キビシイ。

でも、逆の見方をすれば、月1,000円以上稼げれば上位3割に入るということだから、暗いばかりではないのかも。(ん?そういうことじゃないか?)

アフィリエイトはともかくとして、サイト運営の知識をちゃんと知ろうと思うと とてつもなく奥が深いです。

その奥の深さに尻込みしている昨今なのですが、だんだんと面白みも増えてきているので、もっともっと突き詰めていこうと思います。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ 
↑ ブログランキングに参加しています。「いいね」のかわりにクリックいただけると 僕がとても喜びます(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね