長男くんの頭の中がショートしている

我が家の長男くんは2歳から英語を習っていました。

田舎に越してきてしばらくしてから、氣づいたのは、 「周りに子供がいない」ということでした。

そんな事態を打開するために、僕と妻がとった行動は、駅前の「英語教室」に長男を通わせることでした。

横浜にいた頃から、長男に英語を習わせたかったのですが、 僕は躊躇していました。 小さい頃から、学習・学習よりは、おもいっきり遊んで欲しかったのです。

でも、この緊急事態に僕は長男のため、というより、「妻のために」英語教室に行かせることにしました。

2歳の英語教室ならば、確実に母親が同伴するので、そこでママ友達が出来るだろうと考えたのです。

「あれ?子供は?」-Iターンで田舎暮らし!-

僕が海外で生活していたときに英語で苦しんだので、子供が小さい頃から、英語(外国語)に触れる機会を大切にしてきました。

妻と子供に友達を作るために通った英語教室でしたが、結果的に息子くんは2人とも英語が得意になりました。

本当は息子くんたちには、短期でもよいから留学してもらいたいんだけど。。。

(部活も休めないしなぁ)と言われ、何となく行けそうにないまま、時が過ぎてしまいました。

昨日、突然ですが問題ですという記事に、

「できるだけお金をかけずに、自分の子供に外国人の友達を作ってあげたい」
「あなたならどうします?」

という問題を出しました。

答えは「留学生を受け入れる」です。(^^)

今、我が家に、15歳のオーストラリアBOYがホームステイしています。(^^)

1週間滞在する予定です。

とても楽しいです。(^^)

「留学生を受け入れるメリット」は、

・留学生くんの家族からも学校からも、受け入れると感謝してもらえます。

・留学費用無しで外国人の友達が作れます。

・タダで家族が異文化体験できます。

・そして、何より楽しいです。

僕たち家族も話す努力はしてるけど、通訳は長男くんの役割です。

英語が得意な長男くんだけど、とても苦しんでいます。

毎日の予定の確認、ご飯のメニュー、おはしの使い方、お風呂の入り方、学校でのサポート、、、

「頭がパンクしそうだ・・・」と言っています。(^^;)

良い経験になると思います。

留学生くんからは、オーストラリアの家族の写真も見せてもらい、お土産ももらっちゃいました。

日本の美味しいものをたーんと食べてもらって、たくさん楽しんで帰ってもらおうと思います。

これを機会に、家族同士で友達になって、オーストラリアを案内してもらえたらラッキーだな、なんて考えてます。(^^)

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね