南国に行きたい

退職したらやりたいな、と思っていたことの1つに「南国への旅行」があります。

「自分独りで、知らない南国を自由に歩き回ってみたい」
「家族4人で、ハワイとかグアムとかに行ってノンビリ過ごすことにずっと憧れている」

でも、実際には長期の休みが取れるのは、5月の連休か、お盆休みか、年末年始だけ。
ハイシーズンは移動と宿泊のための料金が高くなってしまい、手が出ませんでした。

それに、実際には子供が中学生になると、部活や課外活動などの行事が多いし、家族とよりも友達と遊びたくなる年頃になるので、家族で長期の旅行をするのは難しいです。
妻も、子供のための家事を放って僕と2人で旅行に行くことに賛成する感じでもありません。

現時点では、家族で南国に行くことは難しいのだろうな、と思います。

長い休みが取れたので、独りで南国に行くことにしました。

会社を休職している身で海外に行くことには少し抵抗がありますが、とりあえず計画してみようと思います。

「はぁ!? 何考えてんの?」

TOKIOのリーダー城島くんが24時間マラソンのゴールをしていたのを見ていた妻に言われてしまいました。

「頭おかしいんじゃないの?」

「頭おかしいから会社休んでるんだよ」

なんて笑い話は置いておいて、妻には理由を話しました。

今僕が海外に行こうとしている理由:

1.できれば1人でいたい
2.「会社を辞めたらやりたいこと」の準備をしたい
3.放浪旅行のようなことをするのが夢だった

次回から説明していきますね。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. いいですね!僕も理想は放浪ですよ。
    奥さんの理解を得られることを祈ります。

    リタイアしたら時間は一杯あるのだから、格安な方法で行けばいいと思います。例えば飛行機だったら土日出発じゃなくて平日ど真ん中とか同じ時期でも少し安いですしね。フライト時間条件の悪い格安チケットだっていけますよね。

    • 正吉 より:

      招き猫の右手さん、コメントありがとうございます。
      奥さんは呆れています。でも目が三角になっていないので大丈夫だと思います。(^^;)
      「目的地,最安」で検索すると本当に安いです。落とし穴もありそうなので、いろいろ調べてみます。