目覚ましをかけて寝るのが3か月ぶりなのに気づいて思ったこと

明日は少し早起きをして、早朝から始まる映画を見に行くのだ。

そのために目覚ましをかけることにした。

スマホのアラームで目覚ましをセットする。

そういえば、前回、目覚ましをかけたのはいつだったかな?と思い返したら、次男くんが留学に出発したときだった。

もう3か月、朝の目覚ましもかけない自堕落な生活を送っていたのだ。

でも、逆に言えば、目覚ましがなくてもいい生活を3か月も送れていた、とも言える。

・用事が3か月も無い生活

・毎日大切な用事がある生活

どっちがいいんだろ?

僕としては、ノンビリしていられる生活がいいんだけど。

でも、ダラーっとしてメリハリの無い生活ってのもあまり良くないよな。

「朝早く起きてまでやらなきゃいけねぇ事なんてありゃしねぇ」ってのはちょっとカッコいい感じがする。(ナゼか江戸)

でも、

「朝早く起きなきゃいけない理由なんて無いからいつまでも寝てるんですわ」というのは、ちょっとカッコ悪い気がする。

明日はとりあえず早く起きるけど、暖かくなったら目覚ましかけて少し早く起きてみるかな…。

#早期退職


「不条理な会社人生から自由になる方法」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です