会社に行くために心療内科に通院していた

僕は2年間心療内科に通院しています。

通院のキッカケは、際限なく落ち込んでしまったり、何もする気がなくなったり、何に対しても興味がなくなったり、眠れなくなったり、涙が止まらなくなったり・・、という精神状態になったためです。

今は休職中で落ち着いていますが、良くない状態になることもあります。
でも、そんな状態になっても「病院には行かなくてもいいや」と思っています。

落ち込んだら、底まで落ち込めばいいし、
何もする気がなくなったら、何もしなければいいし、
何にも興味がなくなったら、何もしなければいいし、
眠れなくなったら、起きて眠くなるまで待てばいいし、
泣きたくなったら、泣けばいいし、、、

僕が通院していたのは、会社に行くためでした。

会社に行くためには、落ち込んでいられないし、何もしないわけにはいかないし、眠いとツライし、人前で泣いてちゃマズイし、、、

今は、会社に行っていないので、通院する必要は無いと考えています。

急にやめると調子が悪くなってしまう薬をもらうため、と、会社に提出する診断書をもらうため、に通院しています。

薬をやめても大丈夫になって、診断書をもらう必要がなくなれば、僕は通院をやめると思います。

そして、薬を飲まずに「うつや躁鬱」とうまく付き合いながら生きていきたいと思います。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね