春なのに・・

先週帰国してからずっと調子が悪い。

帰国後は旅疲れで寝込み、
歯医者で歯周病の治療をしたら奥歯が腫れて痛み、
少し無理な格好で座っていたら右足首に激痛が起きて歩けなくなり、
ぶり返した花粉症のせいで頭は鈍く痛み始め、
花粉症を抑制する薬を飲んでノドがガラガラになり、、、

やっと待ち望んだ春が来たのに、

花粉のせいで、外出する気にならないし、
足の痛みのため、散歩すら満足に出来ないし、
歯やノドの不快感で良く眠れないし、、、

ため息ばかりついている・・。

楽しかった旅とのギャップもあり、地獄のような一週間だった。
やっぱり歳なのかもしれない。
旅で少し無理をしたので、そのお釣りがドーっと来てしまったのかもしれない。

僕はもうすぐ48歳になる。

養命酒のCMでこんなのを見た。

東洋医学の文献には、「女性は7の倍数」「男性は8の倍数」の年齢の時に節目を迎え、体に変化が訪れるという記述があります。

48歳
★顔にシワがより、白髪が増えやすくなる。
 疲れが抜けにくくなる。
 体の変わり目だと心得ましょう。

-女は7の倍数、男は8の倍数-

うーん、まさに。

もう歳を取った自分を受け入れて、節制をしなければいけないのかもしれないな。( -_-)

春なのに 涙がこぼれます
春なのに ため息 またひとつ

「春なのに」 by 中島みゆき

   
   

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. そういった節目節目の年齢で無理をすると後々病気になるのかな。
    無理をしないで仕事は適当、できればリタイアが体にはいいでしょうね。
    ちなみに、僕、去年から養命酒飲んでます、効果は・・・わかりません。

    • 正吉 より:

      招き猫の右手さん、コメントありがとうございます。
      節目で無理をすると病気になるのか、無理を回避しても病気になるのか、確率を検証してみたいです。
      でも、僕は会社の仕事を続けていたら、心も身体もボロボロになって何かしらのヤバイ病気になっていたと思います。

      そうか、招き猫の右手さんの放つパワフルな感じの秘密は、養命酒だったんですね。(^^)

  2. ライパチ より:

    大丈夫ですか。
    旅の疲れが出たんですね。
    私も同世代なので、疲れが抜けにくく
    つらいです。
    私も酒好きで毎日飲んでいますが、節制しなければと思いつつ
    出来ないでいます。

    • 正吉 より:

      ライパチさん、コメントありがとうございます。
      45歳の頃は全然疲れが取れなくて大変でした。朝起きる度にため息をついていました。。。
      お酒の量を減らすのは難しいですね。ストレス無くなったら量は減るかと思っていたのですが、全然減りません。(^^;)
      「飲まないとやってられない感」はちゃんと消えました。(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です